2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

JR青梅線、「シカと衝突」で遅延 過去にはイノシシと衝突も

... が起きたほか、昨年11月にはイノシシと衝突して遅延し、それぞれTwitterなどで話題になった。 動物と電車の衝突事故は、最近増えているという。今年1月18日付けの東京新聞の記事によると、「JR東日本八王子支社管内の中央線や青梅線、八高線では ...

しなの鉄道、「115系幻のコカ・コーラレッドカラー」復活 ...

コカ・コーラレッドカラーで実現」プロジェクト しなの鉄道は長野県上田市で北陸新幹線の並行在来線を運行する第三セクター鉄道事業者 ... 旧長野新幹線の開業に伴い、1997年に東日本旅客鉄道(JR東日本)から信越本線の軽井沢駅-篠ノ井駅間が移管 ...

JR6社、冬期間の増発1万本

東海道新幹線は定期列車を含め、冬期間で過去最多の3万2699本を運転する。北海道・東北・上越・北陸新幹線は20%増の3049本を増発する。 在来線は各地で蒸気機関車(SL)を使った列車を運行。JR北海道が釧網線で、JR東日本が上越線 ...

冬期間の増発1万本 在来線各地でSL使う列車

東海道新幹線は定期列車を含め、冬期間で過去最多の3万2699本を運転する。北海道・東北・上越・北陸新幹線は20%増の3049本を増発する。 在来線は各地で蒸気機関車(SL)を使った列車を運行。JR北海道が釧網線で、JR東日本が上越線 ...

JR6社、冬期間の増発1万本 利用は前年並み、臨時列車

東海道新幹線は定期列車を含め、冬期間で過去最多の3万2699本を運転する。北海道・東北・上越・北陸新幹線は20%増の3049本を増発する。 在来線は各地で蒸気機関車(SL)を使った列車を運行。JR北海道が釧網線で、JR東日本が上越線 ...

JR6社、冬期間の増発1万本 NEW!

東海道新幹線は定期列車を含め、冬期間で過去最多の3万2699本を運転する。北海道・東北・上越・北陸新幹線は20%増の3049本を増発する。 在来線は各地で蒸気機関車(SL)を使った列車を運行。JR北海道が釧網線で、JR東日本が上越線 ...

ファンも社員も熱い しなの鉄道の「115系幻のコカ・コーラレッド ...

しなの鉄道は長野県上田市で北陸新幹線の並行在来線を運行する第三セクター鉄道事業者。上田駅−篠ノ井駅間は1888年開業と古く、歴史があります。旧長野新幹線の開業に伴い、1997年に東日本旅客鉄道(JR東日本 ... 変わっていない。過去のデザイン ...

<衆院選山形>1区遠藤氏、新幹線「フル規格のトンネル整備を」他 ...

だが、JR東日本によると、トンネルを建設するかどうかは未定 ... 山あいを走る福島-米沢間は、雨や雪などの影響で年間約200回の運休や遅延が発生する。 JR東日本山形支店によると、防災対策調査は主に自然災害の影響の軽減策を広く検討する ...

しなの鉄道115系、30年前の「コカ・コーラ」レッドカラー復活へ

「コカ・コーラ」レッドカラーの115系は、JR東日本が発足した1987年から約4年間、長野地区を走行 ... しなの鉄道は今年、開業20周年の記念事業として、過去に信越本線を走っていた懐かしい車体カラーを115系で次々に復刻。4月の「初代長野色」を皮切り ...

最近の注目ワード

さらに「jr東日本 遅延 過去」で検索する



jpp