Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : Input is not proper UTF-8, indicate encoding ! Bytes: 0x8D 0xD7 0x96 0x45 in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <?xml version="1.0"?><toplevel><CompleteSuggestion><suggestion data="ips×–EŒ¤‹† in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 32
なんで注目されてるの?:ips細胞研究所+高橋

「2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

他人のiPS移植「実用化へ7合目」 理研、術後良好

理化学研究所などは18日、備蓄した他人のiPS細胞から育てた網膜の細胞を目の難病患者に移植する ... 実用化で本命視される他人のiPS細胞を使う方法で、安全性と一部の有効性が確かめられ、理研の高橋政代プロジェクトリーダーは「実用化に向け7合目まで ...

他人のiPS移植、目の難病で安全性確認 1年間拒絶反応なく

理化学研究所などは18日、他人からつくったiPS細胞(人工 ... ある上、他人由来の細胞は拒絶反応が課題とされてきた。 高橋氏は「安全性を確認 ...

iPS細胞から作った網膜の細胞移植「安全性確認」と発表

理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーなどのグループは、おととし、拒絶反応が起きにくい特殊なiPS細胞から作った網膜の細胞を ...

iPS網膜「移植1年経ち安全性確認」 最大の壁を突破

理化学研究所などは18日、他人のiPS細胞から作った網膜 ... 細胞を使う移植で、1年間の安全性を検証した報告は初めて。ヒトのiPS細胞ができて11年余りたち、高橋さんは「安全性を確認する目的は達成された。(実用化の)7合目まで来た ...

iPS細胞網膜移植 治療安全性確認と発表

理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーらの研究グループは、2017年、他人のiPS細胞を使った世界初となる網膜の移植手術を行った。

目の難病に他人のiPS移植、1年後の安全性を初確認

目の難病患者に対し、他人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から網膜の細胞を作って移植する臨床研究を進める理化学研究所の高橋政代・プロジェクトリーダーは18日、患者5人への移植から1年を経ても目立った拒絶反応や副作用は確認されなかった ...

iPSで作った網膜細胞 移植の5人、経過は良好

高橋氏は「細胞がいずれも定着し満足している。視力低下を防ぐ点でも有効だ」と成果を強調している。 臨床研究では、同病院と同センター、大阪大病院、京都大iPS細胞研究所でつくるチームが、網膜が傷んで失明の恐れがある「滲出型加齢黄斑変性 ...

iPS細胞で作製の網膜移植 安全性を確認

他人のiPS細胞で作った網膜を移植する世界初の臨床研究で、研究グループは、移植した5人全員で、治療の安全性が確認されたと発表した。 理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーらの研究グループは、一昨年、他人のiPS細胞を使った世界初 ...

他人からつくったiPS、安全性確認 移植1年 網膜、副作用なく 理研など

理化学研究所などは18日、他人からつくったiPS細胞(人工多能性幹 ... た日本眼科学会総会で、理研の高橋政代プロジェクトリーダーが ...

他人のiPS網膜 経過良好 世界初の臨床 移植後1年

理化学研究所と神戸市立医療センター中央市民病院など ... 起きた二例目の男性に関しては改めて「移植手術による合併症で、iPS細胞への拒絶反応や、副作用ではなかった」とした。 高橋氏は十八日、東京都内での日本眼科学会で研究成果を発表した。

目の難病に他人iPS「安全性を初確認」…理研

目の難病患者に対し、他人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から網膜の細胞を作って移植する臨床研究を進める理化学研究所の高橋政代 ...

iPS網膜移植、経過は良好 理研など 術後1年、1人拒絶反応も

理化学研究所と神戸市立医療センター中央市民病院など ... 起きた2例目の男性に関しては改めて「移植手術による合併症で、iPS細胞への拒絶反応や、副作用ではなかった」とした。 高橋氏は18日、東京都内での日本眼科学会で研究成果を発表した。

最近の注目ワード



jpp