Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : Input is not proper UTF-8, indicate encoding ! Bytes: 0x94 0xF0 0x93 0xEF in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <?xml version="1.0"?><toplevel><CompleteSuggestion><suggestion data="”ð“¶Šˆ" in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 32
なんで注目されてるの?:避難所生活

「2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

沼津・西浦小で小中生が防災キャンプ 避難所生活を体験

沼津市西浦平沢の市立西浦小で10日、避難所生活を体験する防災キャンプが開かれた。近隣の小中学生約30人が参加し、11日までの1泊2日で災害時の生活や避難所運営を学ぶ。 市内を中心に防災ボランティア活動を行う「防災本舗」(浜口恭彦代表 ...

沼津・西浦小で小中生が防災キャンプ 避難所生活を体験、仮設風呂 ...

現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。 JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。 沼津市西浦平沢の市立西浦小で10日、避難所生活を体験する防災キャンプが開かれた。

黒石校区地域ぐるみで学ぶ防災キャンプ、1泊2日で避難所体験も ...

災害や避難生活について地域ぐるみで学ぶ防災キャンプが22、23の両日、黒石中の体育館で開かれた。黒石小、原小、黒石中の児童・生徒24人と、… このページは電子版でご覧いただけます。 電子版に登録すると、パソコンやスマホ、タブレットで ...

愛知)焼き鳥缶+生米で「とり飯」 中高生が災害食体験

災害時の避難所での生活を体験しようと、名古屋市東区の名古屋中学校・高校で10、11の両日、避難所体験学習が行われた。同校や名古屋市立工芸高校(東区)の生徒有志ら65人が参加し、災害時でもおいしく食べられる非常食レシピや東海地方の ...

広島市土砂災害5年 ゲームで学ぶ「避難所」のあり方

避難所運営の経験は全くありませんでした。 【宮垣さん】 「これダンボールなんですけど地域別なんですね。名前と家族の人数を書いて分かるようにしましょうと…」 多いときで70人が身を寄せる中、他人が共に生活するためのルールを設けます。

災害時の高齢者学ぶ 先着20人 無料講習

災害時の高齢者対応などを学ぶ災害時高齢者生活支援講習が9月3日(火)に保健福祉プラザ(深谷中4-7-10)で開かれる。午前10時から正午。 日本赤十字社神奈川県支部綾瀬市地区(綾瀬市福祉総務課)が主催する講習。災害時の避難所生活が高齢者に ...

須恵で児童・生徒ら「地域ぐるみ防災キャンプ」【山陽小野田】

災害発生時に、子どもたちが正しい知識を基に的確に状況を判断し身を守るための行動が取れるようと開いた。実際に泊まり込んでの避難所生活体験は初めての試み。須恵小の22人、小野田中の6人が参加。地域防災士、自治会長、教職員もサポートに ...

意外と厳しい、セカンドハウスを持つ場合の条件とは

震災で必要性が分かったもう一つの住居 東日本大震災では、多くの被災者が避難所生活を余儀なくされましたが、そこで必要性が認識されたの ...

熊本地震から3年 復旧の進む熊本城天守閣

家屋の倒壊などで避難所生活など仮住まいを強いられた人はピーク時には4万7800人、2225世帯もあった。地震から3年たった今でも1万6519人、7304世帯(2019年3月末現在)。また関連死を含め270 ...

1週間分の食品備蓄

震災で家族は無事だったが、宮古市田老の実家は津波で流された。避難所生活の時、食べるものに困った経験から、家では使った分補うローリングストック法でレトルト食品などを1週間分確保しておくようにして災害に備えている。

当時見つめるきっかけに 気仙沼・階上中の避難所再現、伝承館で16 ...

16日には写真も使って避難所暮らしの実態などを来館者に説明する予定だ。 小山さんは「当時の生活を思い出しながら、なるべく当時のままを再現した。こんな狭いところで寝ていたということも実感できるはずだ」と話す。 階上中の避難所は震災直後 ...

特定非営利活動法人キッズデザイン協議会

企業だけでなく一人ひとりの防災意識が高まっていることから、今回は災害への事前の備えから、災害発生時の対応、発生後の避難所生活 ...

最近の注目ワード



jpp