Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 1: parser error : Input is not proper UTF-8, indicate encoding ! Bytes: 0x88 0xDD 0x92 0xD7 in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: <?xml version="1.0"?><toplevel><CompleteSuggestion><suggestion data="ˆÝ’×á‡"/></ in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: ^ in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 31

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/manabu/classes/google/Suggest.class.php on line 32

Deprecated: Function ereg() is deprecated in /virtual/manabu/classes/common/d.php on line 88
なんで注目されてるの?:胃潰瘍

「2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

おいしい健康のプレスリリース

食を通じたヘルスケアテック事業を展開する株式会社おいしい健康は、このたび胃炎、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎における栄養管理補助を目的とした食事支援機能の提供を開始いたします。 胃炎、胃・十二指腸潰瘍においては、病状によって治療期間が数日の場合もあれば、数ヶ月にまで長期化することもあります。急性期を経てから完治までの期間に、消化器への負担が少ない、回復に必要な栄養素を摂取する食事管理が必要です。ま ...

内田康夫サスペンス(遠藤憲一主演) ドラマ

刑事の河内(遠藤憲一)が、事件の真相に迫る。山林で、身元不明の女性の遺体が発見される。遺体の歯に塗られた大量のフッ素を手掛かりに東大和中央署の刑事・河内が、警視庁の平井(内田朝陽)と捜査を開始。そんな中、河内は、以前起きた殺害事件の被害者の娘・千晶(緑友利恵)の親友が行方不明だと知る。 刑事の河内(遠藤憲一)が殺人事件の真相に迫る。多摩湖畔で身元不明の男性の他殺体が見つかる。一報を受けた河内は、病 ...

スーパー書評「漱石で、できている」5

漱石というと、国語の教科書などに取り上げられるのは、ほとんどの場合『こころ』のようです。実は、私にとって、漱石の小説のなかで、生涯繰り返し読むことに消極的な唯一のものが『こころ』なのです。子供の頃は、世評も高いし、読み始めたら、親友を裏切る「先生」への共感とも反感ともつかないアンビヴァレントな思いに浸ったことも度々で、他の作品ともども何回か繰り返し読んだものです。だから、広く支持を獲得した作品であ ...

イブプロフェンの効果、新型ウイルス患者で試験 英研究チーム

新型コロナウイルスに感染した入院患者に、イブプロフェンが効果があるかを調べる試験を、イギリスの科学者たちが進めている。 ロンドンのガイズ・アンド・セント・トマス病院とキングス・コレッジの共同チームは、抗炎症薬で鎮痛薬としても使われるイブプロフェンについて、呼吸困難の治療に役立つ可能性があるとみている。 また、この薬を使った低コストの治療法により、患者たちは人工呼吸器を使わなくて済むようになるとして ...

談話室/鍼灸整骨 治療院 ふれあい 鍼灸師 渡邊亮一さん

鍼やお灸を行うと、皮膚の局所に紅斑が見られます。血管が拡張し、血液の循環が良くなり、血管を流れる血液量が増加します。血液循環が良くなると、体の免疫力を向上させます。皮膚を介して筋肉へ鍼灸刺激を与えると、それに対応するセンサーが感知し、脊髄や脳が反応します。刺激を伝える神経と伝わる神経のネットワークを良くするため、さまざまな神経伝達物質があり、血管を拡張する神経に働きかけます。 免疫とは、自分以外の ...

ゼリア新薬工業は上値試す

ゼリア新薬工業<4559>(東1)は、消化器分野が中心の医療用医薬品事業、および一般用医薬品のコンシューマーヘルスケア事業を展開している。21年3月期の連結業績予想は新型コロナウイルスによる不透明感で未定としている。ただし影響は限定的だろう。収益拡大を期待したい。なお自己株式取得を発表している。株価は20年3月期が計画未達だったことを嫌気する形となったが、目先的な売り一巡して上値を試す展開を期待し ...

緒方龍一が心身症でw―inds.を脱退、「活動してきた19年間の誇りが ...

3人組ダンスボーカルユニット「w―inds.」の緒方龍一(34)が31日をもってグループを脱退し、所属する「ライジングプロダクション」も退社することをファンクラブ向けのホームページ(HP)で発表した。w―inds.は今後、千葉涼平(35)、橘慶太(34)の2人で活動する。 3月にデビュー19周年を迎え、20周年イヤーに突入するw―inds.に激震が走った。緒方の脱退、退社の理由について、HPでは「 ...

発酵食品で元気に:食の冒険家・小泉武夫氏が語る神秘の力

夕方になるとスーパーの納豆が売り切れ、漬物も品薄になる。発酵食品は本当に体に良いのだろうか?発酵学の第一人者・東京農業大学名誉教授の小泉武夫氏が、近年明らかになった発酵食品の健康効果を語る。 発酵食品の需要が急増している。なぜこんなにも注目されているのか。 おいしく免疫を高める 幾つかの理由がある。第1は、国民の健康志向の向上だ。発酵食品は体にとって良い食べ物だ、とうすうす分かってきて、それでは食 ...

潰瘍性大腸炎・クローン病の患者さんが就職後の活躍を見据えた ...

潰瘍性大腸炎やクローン病は働き盛りに発症するケースが多く、仕事との両立が課題です。そこで、患者さんとそのご家族をサポートするGコミュニティ(IBD患者オンラインコミュニティ *1 )が、2019年12月に患者さん同士や患者会、専門家などとリアルに触れ合ってもらうために開催した交流イベントから、患者さんが就職後の活躍を見据えた働き方のヒントを得ることを目的にしたセッションについて紹介します。 20歳 ...

東京100万人調査で判明「危ないクスリの飲み合わせ」5つのパターン ...

生活習慣病の人にとって避けられないのが毎日の薬の服用。あれもこれもと必要以上に飲みすぎてはいないだろうか。誰もが使っているありふれた薬の組み合わせにこそ、恐ろしい副作用が潜んでいる。 64%が薬の飲みすぎ 「複数の薬を飲むと深刻な副作用が出る『多剤服用』のリスクは、これまでもしばしば指摘されてきました。 ですが、具体的にどのような薬の組み合わせが多く飲まれているのかについては、大規模な調査が行われ ...

最近の注目ワード



jpp