2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

加計氏招致せず、自民に解明姿勢全くなし

立憲民主党の福山哲郎幹事長は3日の記者会見で、森友学園、加計学園問題にかかる自民・公明の国民に向けた真相解明責任を果たさず、逃げにまわる姿勢を強く問題視した。 福山幹事長は約1か月ぶりに開かれた衆院予算委員会理事懇談会で、自民党から ...

なぜ嘘がまかり通るのか? 立憲民主党幹事長と精神科医が ...

政界きっての論客である立憲民主党幹事長・福山哲郎と、この国に暮らす人の精神の変動を診察し続ける精神科医・斎藤環が、未曾有の4年間、この国で本当に起こっていたことのすべてを解き明かす『フェイクの時代に隠されていること』が、7月13日(金 ...

参院選挙制度、立民・希望「2増2減」案提出

「参議院の選挙制度改革について、2増2減の対案を共同提案することを今、役員会で決めました」(立憲民主党 福山哲郎幹事長) 立憲民主党と希望の党は9日、参議院の選挙制度をめぐって、隣り合う福井県と石川県を新たに合区とし、埼玉選挙区の ...

エネルギー基本計画「原発事故の反省ふまえず」

政府が「新しいエネルギー基本計画」で2030年においても電力供給全体の22%から20%を原発で占めることを閣議決定し、原発依存を明確にしたことに立憲民主党の福山哲郎幹事長は3日夕の記者会見で「東京電力福島第一原発事故の反省を ...

参院6増法案、10日にも採決方針 与野党の対立激しく

希望がまとめた改革案に立民が同調した。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「合区は解消したいが、急を要しているので石川、福井は理解してほしい」と述べ、格差是正を優先すると強調した。 安倍政権とは是々非々で臨む維新も、自民案に関しては反対の ...

立民・希望、石川・福井合区案を提出 参院選改革で「2増2減」

立憲民主党と希望の党は9日、参院選挙制度改革をめぐり選挙区を「2増2減」する公職選挙法改正案を参院に提出した。石川と福井を合区し、埼玉の定数を2増する内容。希望がまとめた改革案に立民が同調した。立民の福山哲郎幹事長は「合区は解消し ...

野党、参院6増案採決を痛烈批判 「国民置き去り、自民党のため」

安倍政権はおかしい」(立憲民主党の辻元清美国対委員長)と痛烈に批判した。身を切る改革に逆行するとして衆院審議でも徹底抗戦する構えだ。 立民の福山哲郎幹事長は「自民党議員のための選挙制度改革。日本の民主主義が壊れる」と述べた。国民民主 ...

参院6増の自民党案、参院を通過

「こんなことで選挙制度が変えられることになれば日本の民主主義は壊れます。選挙の信頼も失墜します」(立憲民主党 福山哲郎 幹事長) このあと法案は衆議院に送付され、与党側は今の国会中に成立を図りたい考えですが、野党側は、この法案と現在 ...

首相外遊に野党反対=河野氏発言を注意―衆院議運委

これに関連し、立憲民主党の福山哲郎幹事長は党の会合で「何をしに行くのかさっぱり分からない。国会をさぼりたいために外遊するのか」と批判。一方、菅義偉官房長官は記者会見で「訪問は極めて重要な意義を持つ。わが国は他の国と比較して国会に ...

公明・国民が対案提出 6日審議入り

共産党の山下芳生副委員長も「議長の合意(形成)の責務を放棄することになる」と述べた。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「議長のあっせん放棄で、むき出しの各党案がぶつかる。適切な状況ではない」と苦言を呈した。 公明案の内容は、参院定数を維持 ...

最近の注目ワード

さらに「福山哲郎 民主党」「民主党 福山哲郎 陳哲郎」「民主党 参議院議員 福山哲郎」で検索する



jpp