2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

第160回「芥川賞・直木賞」候補作決まる 古市憲寿が「芥川賞」初 ...

日本文学振興会は17日、第160回芥川龍之介賞・直木三十五賞の候補11作を発表した。社会学者の古市憲寿氏(34)が『平成くん、さようなら』で初めて芥川賞にノミネートされた。選考会は来年1月16日に東京・築地「新喜楽」で行われる。 【写真】森見登美彦 ...

芥川、直木賞候補決まる 社会学者の古市憲寿さんら

第160回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された ... 静岡新聞社・静岡放送および@S[アットエス]に関するお問い合わせはこちらから。 Copyright 2017 The Shizuoka Shimbun and Shizuoka Broadcasting System., All rights reserved.

第160回芥川賞・直木賞候補作決定

日本文学振興会は17日、第160回芥川龍之介賞・直木三十五賞の候補11作を発表した。社会学者の古市憲寿氏(34)が『平成くん、さようなら』で初めて芥川賞にノミネートされた。選考会は来年1月16日に東京・築地「新喜楽」で行われる。 【写真】森見登美彦 ...

芥川、直木賞の候補決まる

第160回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。芥川賞には社会学者でテレビ番組のコメンテーターも務める古市憲寿さん(33)の「平成くん、さようなら」など6作品が、直木賞には森見登美彦さん(39 ...

芥川・直木賞候補決まる=古市憲寿さん、森見登美彦さんら

第160回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。芥川賞は初候補で社会学者の古市憲寿さん(33)、候補3 ...

芥川・直木賞の候補作を発表 11人中6人が初ノミネート

日本文学振興会は第160回芥川・直木賞の候補作を発表した。両賞合わせ、11人中6人が初ノミネート。選考会は来年1月16日、東京都内で開かれる。 芥川賞は4人が初候補。古市憲寿さんはテレビ出演など多方面で活躍している社会学者で、本格的に小説に挑んだ。

芥川、直木賞候補決まる 社会学者の古市さんら

第160回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。芥川賞には社会学者でテレビ番組のコメンテーターも務める古市憲寿さん(33)の「平成くん、さようなら」など6作品が、直木賞には森見登美彦さん(39)の「熱帯」など5 ...

芥川・直木賞 候補作決まる 社会学者の古市さん初小説など

第160回芥川賞・直木賞の候補作が発表された。 今回の芥川賞には、社会学者の古市憲寿さんが書いた初めての小説がノミネートされている。 芥川賞にノミネートされたのは、社会学者でテレビ番組のコメンテーターとしても活躍する、古市憲寿さんら6人の ...

芥川、直木賞候補決まる

第160回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。芥川賞には社会学者でテレビ番組のコメンテーターも務める古市憲寿さん(33)の「平成くん、さようなら」など6作品が、直木賞には森見登美彦さん(39 ...

社会学者・古市憲寿さんが芥川賞候補 来年1月16日選考会

第160回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。芥川賞候補は6作。テレビ番組のコメンテーターとしても活躍する社会学者、古市憲寿(のりとし)さん(33)が2作目となる小説で初めてノミネートされた。

最近の注目ワード

さらに「直木賞 芥川賞 2017 候補」で検索する



jpp