2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

抗がん剤治療をやめて緩和ケア 自宅で平穏死迎える例も

一般的ながん治療は、「外科手術」、抗がん ... 怖くて、苦しい──そうしたがんのイメージとは正反対の言葉が、看取りの現場では交わされ ...

40歳で乳がん"9年330万円"治療費全内訳

高額療養費のような救済措置があるとはいえ、「がんになって定期を解約した」「治療費以外に ... 機会が増えがち。自宅、および勤務先から ...

【膵臓がんをあきらめない】臨床研究、化学療法…進歩し続ける ...

がんの「標準治療」とは、科学的根拠に基づき、専門家の間で最善であると合意を得られている治療法だ。そのため、最も多くの患者を救えると考えられている。 しかし膵(すい)臓がんは、かなり進行してから見つかることが多いため、標準治療でも生存 ...

がんでママはいないけど 遺族集まるクリスマス会を準備

二人とも乳がん経験者で田原さんは今も治療中だ。 きっかけは、卵巣がんで亡くなっ ... たこと。親友とは高校からの付き合いで、たまたま同時期に告知を受け、励まし合う仲だった。親友の死後、当時、小学生だったその子を時折、自宅に招いて食卓を ...

家族が、自分が、がんになったとき。ネットに危険な「罠」が待つ

BuzzFeed Japan Medicalによる恵美さんへの取材から、今もなお、高額“治療”を売り込む広告が並ぶネットとの付き合い方を考える。【BuzzFeed Japan Medical / 朽木誠一郎】 恵美さんは茂利さんにがんが告知され ... 「インスタ女子」の行動が意味するもの

臨床研究、化学療法…進歩し続ける膵臓がん治療

がんの「標準治療」とは、科学的根拠に基づき、専門家の間で最善であると合意を得られている治療法だ。そのため、最も多くの患者を救えると考えられている。 しかし膵(すい)臓がんは、かなり進行してから見つかることが多いため、標準治療でも生存 ...

フォーラム がんと生きる ~こころとからだ 私らしく~

パネルディスカッション第1部「がん治療の最前線」 町永 がんとはどういう病気ですか ... VTR 前立腺がんと胃がんで治療の手立てがなくなり自宅療養に切り替えた男性(83)の暮らしを、佐藤医師が訪問診療で支える。診察後の佐藤医師との雑談を ...

人生の最期、あなたは延命治療を望みますか? その日の準備を家族 ...

近藤茂代さんの94歳の母は末期がんで、「自宅で家族に見守られ ... のをためらってしまいました」とは近藤さんの経験談だ。 プロゴルファー ...

がんの意識は日本と海外で違う!がん経験者が国際学会で受けた ...

卵巣がん患者が命をのばすための治療に積極的な理由とは 卵巣がんについては、ドイツの婦人科医師が「卵巣がん患者さんの調査結果では、多くの患者さんは維持療法としての化学療法を受けることに積極的」と発表した講演がありました。 大塚さんに ...

筑波大病院にがん遺伝子外来 治療法選択に活用

... までがんの治療法は発症した臓器ごとに開発されてきたが、最近の研究では同じ遺伝子の異常なら、違う臓器のがんでも同じ抗がん剤などが有効なことが分かってきた。 慶応義塾大付属病院(東京都)と連携し、検査は患者に対し目的や意味を説明し ...

がん患者のための「症状別おすすめ料理例」と注意点

「吐き気、味覚の変化、口内炎、胃の不快感など、がん治療の過程では様々 ... ひとつの方法です」(稲野氏) 在宅医療で数多くのがん患者を ...

がん治療や終末期のみとりを解説 岡山で15日に公開講座

がん治療や終末期のみとりなどをテーマとした公開講座(岡山大 ... みとりに対応できる人材の育成などを進める「エンドオブライフ・ケア協会」(東京)の理事で、めぐみ在宅クリニック(横浜市)の小沢竹俊院長が「安心して人生の最期まで過ごせる ...

最近の注目ワード

さらに「癌 在宅治療 意味」で検索する



jpp