2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

入り口とはまったく違う出口に連れて行きたかった―『海を駆ける ...

2016年に公開された前作『淵に立つ』で第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査委員賞を受賞した深田晃司監督の最新作『海を駆ける』が、5月26日(土)より全国公開されている。 物語は、2004年のスマトラ沖地震で津波による壊滅的な被害を受けた ...

被災者の揺れ動く感情「考えて」 浜松市の女性ディレクター制作 ...

東日本大震災の津波で家族4人を失った男性を追ったドキュメンタリー映画を、浜松市の映像ディレクター笠井千晶さん(43)が制作し、災害の悲惨さや防災の重要性を伝えようと、各地で上映会を開いている。「大切な人を災害で亡くす悲しみを、二度 ...

ディーン・フジオカ「狂気の沙汰」未体験の映画撮影

俳優ディーン・フジオカ(37)が6日、都内で公開中の主演映画「海を駆ける」の舞台あいさつに出席した。 04年のスマトラ沖大地震で津波の被害を受けた、インドネシア・スマトラ島のバンダ・アチェを舞台に現地ロケ、海岸で行き倒れていた正体 ...

岩手・釜石津波訴訟 「遺族の思いに敬意」 和解へ、市が感謝の意

低地にあった2階建ての同センターは、津波発生時に逃げ込む「1 ...

ディーン・フジオカ、インドネシアでの新作映画撮影は ...

俳優のディーン・フジオカ(37)が6日、東京・テアトル新宿で主演映画「海を駆ける」(深田晃司監督)の御礼舞台あいさつを行った。 04 ...

ディーン・フジオカ「機材も映画館もないところで」

俳優ディーン・フジオカ(37)が6日、都内で、公開中の主演映画「海を駆ける」の舞台あいさつに出席。 04年のスマトラ沖大地震で津波の被害を受けた、インドネシア・スマトラ島のバンダ・アチェを舞台に、海岸で行き倒れていた正体不明の男 ...

ディーン・フジオカ「肌が白くならないように」役作りで苦労

俳優のディーン・フジオカ(37)が6日、都内で行われた主演映画「海を駈ける」の公開御礼舞台あいさつに登壇した。04年のスマトラ島沖大震災による津波で被害を受けたインドネシアのバンダ・アチェを舞台に、国政機や宗教を超えて育まれる友情 ...

映画「生きる街」舞台あいさつ 五島出身 榊監督ら裏話

上映後、榊監督と主演の夏木マリさん(66)らが登壇し、撮影の裏話などで観客を楽しませた。 映画は東日本大震災の被災地、宮城県石巻市が舞台。津波で行方不明の夫を待つ夏木さん演じる妻と、傷が癒えない子どもたちが、それぞれの日常と向き合い ...

釜石津波訴訟、和解へ 市と遺族双方受け入れ

東日本大震災の津波で、岩手県釜石市の鵜住居地区防災センターに避難し ... 詩人・文月悠... 岩田剛典が号泣!短編映画『ファンキー』新場面写... トレエン・斎藤司、第一子・女の子誕生を報告! ... 地方新聞社と共同通信が連携して運営する有料の行財 ...

ディーン・フジオカ「何度も体験したいと思えるような価値観とし ...

第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を『淵に立つ』で受賞し ... そこで、2004 年にスマトラ島沖大震災による津波で壊滅的な被害を受けつつも、今では完全に復興を遂げた町バンダ・アチェを訪れて本作のアイデアを想起したという。

最近の注目ワード

さらに「津波 映画」「津波 映画 アメリカ」「津波 映画 中止」で検索する



jpp