2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

水俣病市民会議が50年 会員・患者、入院の会長訪ねる

同会議は現在、実質的に活動しておらず、設立50年を機に会員や患者ら9人が集まって日吉さんを囲んだ。設立翌年から会議に加わり、今も患者の生活支援に取り組む伊東紀美代さん(75)は「いつも水俣病の問題を第一に考える姿勢を尊敬して ...

水俣病研究集会:「差別は今も」 患者アンケ中間報告

それぞれ異なっていて、改めて差別問題の複雑さをうかがわせている」と指摘した。 また和光大講師の森下直紀さん(環境史専攻)は、カナダ・オンタリオ州のカナダ水俣病事件の現状を報告。オンタリオ州政府が昨年、製紙工場から水銀が流された川を ...

「差別は今も」 患者アンケ中間報告

それぞれ異なっていて、改めて差別問題の複雑さをうかがわせている」と指摘した。 また和光大講師の森下直紀さん(環境史専攻)は、カナダ・オンタリオ州のカナダ水俣病事件の現状を報告。オンタリオ州政府が昨年、製紙工場から水銀が流された川を ...

平松洋子さんが20歳の自分に読ませたい「わたしのベスト3」

読み逃していた、二十歳の頃に出会っていたら、と臍を噛む一冊が 『椿の海の記』 だ。四歳の女の子「みっちん」の記憶に刻まれた叙情世界を描く小説は、原初の感覚に貫かれ、エロスに満ち満ちている。「椿」はすなわち、水俣病 ... 過去と現在を繋げる ...

最近の注目ワード

さらに「水俣病 現在の問題」で検索する



jpp