2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

年金の受給、何歳からもらったら得になるの?

今日のニュースで年金給付の支給開始年齢を70歳超からも可能にする選択肢を設けることを政府が検討するという記事に目を引かれた方は多いであろう。 日経新聞記事引用:「政府は公的年金の受け取りを始める年齢について、受給者の選択で70歳超に ...

年金の受給開始年齢「70歳超」も?ネット上に「何歳まで働けば ...

「年金の受給開始時期」がさらに繰り下げられるようになる方向だと分かり、注目が集まっている。 政府が「高齢者の定義」引き上げを検討 内閣府公式サイトによると、少子高齢化の急速な進展で労働力人口が減少する中で経済社会の力を維持するため、65 ...

年金開始「70歳超」可能に 政府大綱案

政府は十七日、高齢者施策の指針となる大綱の見直し案をまとめた。「六十五歳以上を一律に高齢者と見る一般的な傾向は、現実的なものでなくなりつつある」と初めて明記し、これまでの施策をより柔軟な形に転換。公的年金の受給開始時期を、七十歳を ...

年金受給開始、70歳超も選択可能に…政府方針

政府が月内にも閣議決定する「高齢社会対策大綱」の全容が17日、判明した。 公的年金の70歳超での受給開始を選べるよう制度改正の検討を盛り込んだことが柱だ。年金財政の安定化を図る狙いがある。今後、厚生労働省で具体的な制度設計を進め ...

公的年金の受給を遅らせる上限 70歳以上に引き上げる方針

政府は、公的年金の受け取りを遅らせることで受取額を上乗せする制度について、遅らせる年齢の上限を70歳以上に引き上げる方針を固めました。 公的年金を巡っては、現在、受け取りの開始を65歳以降にすることで、1カ月あたりの受取額が0.7%増える ...

公的年金の受給開始年齢 70歳以降も選択肢に 政府案

少子高齢化が進む中、年金制度の安定にもつなげようと、公的年金の受給開始年齢について、70歳以降も選択できる新たな案が政府から示されました。 政府は17日、自民党の内閣部会と厚生労働部会の合同会議で、ことし、およそ5年ぶりに改定する ...

年金開始70歳超も選択肢 政府検討、受給額上積み

政府は十六日、現在は六十~七十歳となっている公的年金の受給開始時期を、七十歳を超えても選択できるようにする方向で検討に入った。高齢になっても健康で働き続け、社会の支え手になってもらうのが狙い。月内に閣議決定する「高齢社会対策大綱 ...

年金受給開始70歳以降も可 高齢社会対策大綱案の全容判明

政府がまとめた中長期的な高齢者施策の指針となる「高齢社会対策大綱案」の全容が16日、分かった。年金の受給開始年齢について70歳以降を選択可能とすることを盛り込んだ。高齢者の就業促進と年金の給付改善が狙い。数値目標も設定し、平成28 ...

年金受給開始“70歳超でも可能”を検討

政府は公的年金の受け取り開始の年齢について、70歳を超えてからでも開始できる制度を検討していることが分かった。 年金の受け取り開始年齢について、現在の制度では65歳を基準とし、受給者の希望に応じて60歳から70歳までの間で選ぶことが ...

年金の選択幅拡大、高齢者の「自助」に期待 NEW!

老後を支える公的年金制度を巡り、政府は70歳超での受給開始も・・・ ここからは会員様専用コンテンツになります。 横綱白鵬関が休場18日 10時12分貴乃花親方がHPで貴ノ岩の見解発表18日 10時9分

最近の注目ワード

さらに「年金」「年金 事務 所」「年金手帳」で検索する



jpp