2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

年金の支給要件緩和に喜ぶ人、心配が募る人

日本の年金制度にとって画期的な改革がこの8月から実現した。受給資格期間の短縮(以下、資格短縮)だ。金額的には微々たるものだが、法施行によって加入期間10年以上25年未満の高齢者約64万人に8月以降、公的年金が給付されることになった。 これまで ...

確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の基本と気を付けたい点

老後資金を準備する手立てとして注目を集めている「確定拠出年金」。2017年からは、「個人型」の対象者が拡大し、現役世代であればほぼ誰でも利用できる制度となりました。「確定拠出年金」や「iDeCo(イデコ)の文字を目にする機会が増え、加入を検討 ...

議員年金廃止のコストは1兆円!復活はありか?

こんにちは。東京都議会議員(大田区選出)のやながせ裕文です。 今日は、「地方議員年金の復活」について。 まさかこのご時世に、「議員特権」の象徴として葬られた「議員年金」の復活を画策する輩がいるとは思わなかったから、正直、かなり驚いて ...

直近の年金運用は良い成績 「年金収支」は来年度にも赤字に

厚生年金や国民年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は8月4日、4-6月の四半期に5兆1153億円の運用益をあげたと発表した。かなり良い成績だが、マスコミ報道は安倍改造内閣に集中し、影が薄くなってしまった。そこで、現役世代にとって ...

道銀 道内各地で年金講演会開催 「女性のための年金コース」も

8月と9月、道内各地で北海道銀行が「年金講演会」を開催する。開催日は8月27日、8月29日、9月3日、9月10日、9月23日、9月24日で、開催地は札幌市、苫小牧市、北見市、白糠郡白糠町、帯広市である。この講演会では公的年金である老齢年金について解説される。

人づくり革命 真の狙いは高齢者を働かせ年金給付回避

厚労省によれば、70歳以上の働く高齢者の数は20年前より440万人も増加し、それでもまだ「働きたいが働いていない高齢者」の割合は70代前半で27%に達する。 「年齢に関わりなく働き続けるエイジレス社会を実現する」 政府の「働き方改革実現会議」は今年 ...

年金積立金、過去最高153兆円 昨年度

厚生労働省は10日、2016年度の厚生年金と国民年金の収支決算を発表した。合計の積立金は時価ベースで前年度末と比べて10兆6821億円増加し、153兆4130億円だった。01年度に市場運用をはじめて以降過去最高だった。 年金積立金は公的年金を運用する年金積立金 ...

iDeCoの受け取り、あなたは分割(年金)?それとも一括(一時金 ...

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、加入して毎月掛金を拠出し、運用して資産を大きくすればそれで終わりというものではない。60歳になったら、積み立てられた年金資金をどのように受け取るか(=取り崩すか)を決める必要がある。 iDeCoは拠出時や運用時に ...

三井住友信託が新型外貨建て年金 保険料を分割払い

三井住友信託銀行は、保険料を払い込む回数を増やした新たな「外貨建て変額年金」の取り扱いを始める。金利低下で円建て年金保険の魅力が薄れており、外貨建て保険の人気が高まっていることに対応する。中長期での資産形成をにらんだ積み立てタイプ ...

働くシニアの「年金の心得」 収入が多いと減額も!? 受給時期の ...

定年と同時に仕事を辞める人は今や少数派。60歳以降も働き続けるシニアは今後も増えそうだ。豊かな老後を送るには長く働いて収入を得るのが効果的だが、公的年金の知識も欠かせない。働き方などによって年金の額が変わる仕組みがあるからだ。働く ...

最近の注目ワード

さらに「年金」「年金事務所」「年金手帳」で検索する



jpp