2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

株式会社クリーク・アンド・リバー社のプレスリリース

法律事務所等に勤務の後、87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。 1993年 「火車」で第6回山本周五郎賞。 1999年 「理由」で第120回直木賞。 2001年 「模倣犯」で毎日出版文化賞特別賞、第5回司馬遼太郎賞、 第52回芸術選奨 ...

〈古典部〉ファン必読の一冊、『米澤穂信と古典部』が10月13日(金 ...

11年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞、14年『満願』で山本周五郎賞を受賞。『満願』、15年『王とサーカス』はそれぞれ3つの年間ミステリ・ランキングで1位となり、史上初の2年連続3冠を達成。著書に『ふたりの距離の概算』『いまさら翼 ...

伊坂ミステリー、文体にもマジックあり

仙台が舞台の伊坂作品というと、映画化もされた『ゴールデンスランバー』(2008年、山本周五郎賞受賞)を思い浮かべる人も多いだろう。警察に追われ仙台市内を転々としながら脱出の機会をうかがう主人公に声援を送ったものだ。今回は籠城ミステリーの ...

伊坂幸太郎が贈る聖夜の奇跡の物語が発売。感想を送るとイブに ...

2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。08年『ゴールデンスランバー』で本屋大賞と山本周五郎賞を受賞。他『アヒルと鴨のコインロッカー』『死神の精度』 『AX』 『ホワイトラビット』等。 【著者プロフィール/絵 ...

最近の注目ワード

さらに「山本周五郎賞」「山本周五郎賞 明るい夜に出かけて」で検索する



jpp