2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

2022年グループ売上高1兆円に向け家電事業を強化 生活用品の開発で ...

今年は、アイリスオーヤマ創業60周年を迎える節目の年であり、7月には次期社長として大山晃弘(現取締役)が就任する予定です。社長交代を契機として、当社初の中期経営計画「2022年グループ売上高1兆円」を目標に掲げますが、その達成のためには ...

最近の注目ワード

さらに「大山晃弘」「大山晃弘 大学」「大山晃弘 高校」で検索する



jpp