2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

「土用の丑」前に守る味 かば焼きに秘伝のたれ

20日と8月1 ...

土用の丑に長~いエクレア ウナギのエキス入り

モンテールは、「土用の丑(うし)の日」の時期に合わせて「ながーいチョコエクレア」を18日にスーパーで売り出す。 同社の定番のエクレアより1.3倍長くし、生地の中に詰めた味わいの異なるチョコクリームとチョコペーストに、ウナギのエキスを ...

ウナギ輸入ピークへ 20日の「土用の丑」前に

20日の「土用の丑の日」を前に、東京税関は11日、成田空港に空輸されたウナギの通関手続きを公開した。運搬用の段ボールからおけへ移され、ぬるぬると身をくねらせる様子を税関職員が確認した。今週末ごろが輸入のピークと見込んでいる。

【阪神本店】『土用の丑の日』今年はスタミナ満点のうし特集や ...

今年の『土用の丑 ... 1日(水)の3日間、牛肉セールを開催いたします。 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディア会員新規登録 無料メディア会員ログイン 既に登録済みの方はこちら メディア会員登録を行うと ...

土用の丑の日は代用食も…空前のウナギ稚魚不漁、前年比97%減

「土用の丑(うし)の日」といえば、このキャッチコピーを考案したとされる平賀源内が活躍した18世紀の江戸時代からウナギを食べる文化が継承されているが、近年、庶民の口にはほど遠い高価な食材となっている。絶滅危惧種に指定されたニホン ...

ウナギ3割高騰、各店頭ひねる 20日は「土用の丑の日」

土用の丑(うし ... の動向は、つかみどころがないのが現状だ。 スーパーは早期予約の値引きで、顧客の確保に努めている。主婦の店鶴岡店では、主力の鹿児島産かば焼き(160グラム)を昨年より3割値上げしたが、予約限定(~16日)で昨年と同じ1980円 ...

「ウナギがない」築地困惑 土用の丑の日目前に ウナギのイロハ(上)

20日の土用の丑(うし)の日を前に、ウナギが異例の事態となっている。東京・築地市場では「売りたいのにモノがない」(卸)状況。極度の品薄のため、卸値は前年同時期に比べ4割高く、過去最高値圏となっている。日本人は5千年以上前からウナギを ...

[PR]土用の丑は国産うなぎを/角長

弘前市和徳町の仕出し店・角長は7月18、19日と、「土用の丑(うし)の日」の20日、国産(静岡県産)炭火焼うなぎを販売する。うな重が3千円(お吸い物付き)、かば焼きが2800円(同)で、いずれも数量限定。 国内産ウナギの品薄、価格の高騰が続く中 ...

「土用の丑」ピンチ救う代用食登場 ウナギ稚魚が歴史的不漁…前年 ...

「土用の丑(うし)の日」といえば、江戸時代からウナギを食べる文化が継承されているが、近年、庶民にはほど遠い高価な食材となっている。特に絶滅危惧種に指定されたニホンウナギは危機的状況に直面し、「夏はウナギで精をつける」という価値観の ...

土用の丑の日、20日と8月1日 ウナギ商品豊富に

鮮魚、手作り総菜、一夜干し、仕出しなどを販売する魚千代は、20日と8月1日の「土用の丑(うし)の日」に合わせてウナギ商品を豊富に用意し、利用を呼び掛けている。 ウナギのかば焼き・白焼きは、愛知県一色産ウナギの中でも特別にえりすぐった ...

最近の注目ワード



jpp