2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

鉄源協11月2週 3地区の炉前、1636円安3.22万円

日本鉄源協会の鉄スクラップ市況調査によると、2018年11月第2週の関東、中部、関西の3地区電炉メーカー炉前価格(H2)は、平均トン3万2221円と、前週比1636円安となった。 ... リンク集登録申し込み

日本株続伸へ、円安や業績堅調評価で輸出や金融高い-通信株軟調

FOMCは12月利上げ姿勢維持、雇用指標は堅調さ示す 米10年債利回りは3.24%と高止まり、ドル・円は1ドル=114円近辺 9日の東京株式相場は続伸見込み。米国の利上げ継続観測から米金利が高止まりして為替市場では円安が進んでおり、採算改善期待から ...

9月中間、最高益更新 円安追い風

東証に上場する企業の2018年9月中間決算発表が9日 ... 的な景気拡大に伴う海外収益の増加と円安が追い風となり、東証1部上場企業 ...

急落相場の中でソフトバンクGが逆行高! 日経平均株価は大幅続落

株式市場の振り返り-日経平均株価は急落、一時 785円安の全面安状態 2018年11月13日(火)の主要指標(カッコ内は前日終値比) ・日経平均株価 21,810円( 459円、 2.1%) 大幅反落 ・TOPIX 1,638.4( 33.5、 2.0%) 大幅3日続落 ・東証マザーズ総合指数 958.7 ...

ホットストック:日産自が軟調、7─9月期営業益21%減 円安進行で ...

同社は8日、2018年7―9月期の連結営業利益 ... 足元では一時1ドル114円台までドル高/円安が進行したにもかかわらず、業況を懸念 ...

ニックスの18年9月期、純利益3.1%増3億100万円

ニックスが12日に発表した2018年9月期の連結決算は、純利益が前期比3.1%増の3億100万円 ... 生産設備業界において製品需要が好調を維持しており、円安の影響等により売上高が前年を上回る結果となった。工業用プラスチック・ファスナー及びプラスチック ...

東海カの18年12月期、経常益755億円に上方修正 米社買収で

東海カーボンは14日、2018年12月期の連結経常利益が前期比5.9倍の755億円になりそう ... しており、経常利益の上方修正は今期4回目となった。 為替が対ドルで想定よりも円安に推移し、輸出採算も改善する。売上高は2.2倍の2300億円と160億円引き上げた。

東証1部 利益合計が過去最高

東証に上場する企業の2018年9月中間決算発表が9日 ... 的な景気拡大に伴う海外収益の増加と円安が追い風となり、東証1部上場企業 ...

利益合計が過去最高 上場企業の中間決算ピーク

東証に上場する企業の2018年9月中間決算発表が9日 ... 的な景気拡大に伴う海外収益の増加と円安が追い風となり、東証1部上場企業 ...

東証、683円安

13日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比683円99銭安の2万1585円89銭となった。下げ幅は一時、600円を超えた。 【 2018年11月13日 09時26分 】

最近の注目ワード

さらに「円安 2018年」「2018年5月 円安」「2018年3月 円安」で検索する



jpp