2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

楽天DI 2018年12月:株価下落!みんなどうしてる?

2018年の日経平均株価は2万14円で1年 ... 月間ベースでも、前月末比での下げ幅(2,337円安)が、リーマン・ショック直後の2008年10月(2,682円安 ...

12月積みアルミ二次合金販価、最大2円安で決着

アルミ二次合金メーカーとダイカストメーカーなどの需要家筋との間で行われていた、2018年12月積み小口向けアルミ二次合金価格交渉(単月、後決め)は、前月から一部据え置きからキロ1―2円安の範囲で決着した。需給は引き締まった状況で推移したもの ...

国内株式市場見通し:大発会はアップル・ショック直撃

大発会はアップル・ショック直撃 2018年日経平均は7年ぶり陰転 2018年最終週の日経平均は下落した。4週連続のマイナスとなり、年間では2017年末の終値から2750.17円安となり、7年ぶりの年間マイナスに転じた。3連休明けの12月25日は1010.45円安と5日続落し ...

1年で変わった株式市場の光景 2019年の相場はどうなる?

2018年の東証1部の年間売買代金は約 ... と、その後は徐々に売り圧力が強まり、2月6日に1071円安の大暴落。3月下旬には2万1000円を割り込むなど ...

東証前引け 続伸、円安進行が支え 海外勢が先物買い戻し

外国為替市場で1ドル=108円台半ばまで円安・ドル高が進み、株価指数先物に歩調を合わせ ... 成人の日の祝日で東京が休場だった14日に発表された中国の2018年12月の貿易統計で、輸出と輸入がともに前年実績を下回るなど同国景気の減速を示す内容となり ...

ドル全面安へ!いま「1ドル=100円割れ」の円高を警戒すべき理由 ...

追い詰められた円安予想 こと為替相場の予想に限って言えば、2018年は円高にも円安にもならなかったものの、追い詰められたのは円安予想だっ ...

「本麒麟」好調なのに... キリンHDの株価は何故さえないのか

2018年、ビール系新商品として最大のヒットとなったのが、第3の ... キリンHDもこの大波に押し流され、一時156.5円安の2203.5円まで下げて年初来安値を更新した。その下落率は6.6%で日経平均より大きかった。終値も143円安の2217円と、下落率(6.1%)は日経 ...

鉄スクラップ関東輸出価格2万8775円 703円安

落札価格の1番札はFASトン当たり2万8820円で応札数量は5000トン、2番札が同2万8800円で5000トン、3番札は同2万8740円で1万トンとなった。 ... 鉄スクラップ関東輸出価格、4541円安の3万2979円(2018年4月12日) 鉄スクラップ関東輸出価格、2639円安の3万4750円(2018年2月13日)

レギュラーガソリン、9か月ぶりの安値 値下がり続き143.9円

比2.7円安の143.9円となった。 レギュラーガソリン価格は2018年10月22日、3年11か月ぶりとなる160円に到達。以来、値を下げ続け、約9か月ぶりに143 ...

東証大引け 続伸、中国の政策期待で 円安進行も支援材料

中国の景気対策期待に加えて、株高に歩調をあわせる形で外国為替市場で1ドル=108円台後半まで円安・ドル高が進み、輸出採算が悪化するとの警戒が和らいだことも支援材料となった。業種別では機械や電気機器の上げが目立った。 14日発表の2018年12月の ...

2019年は米ドル高にも円安にもなりにくい。

報告書の中で、世界全体で2019年は2.9%の成長と、2018年を下回るものに ... いうことになると、リスクオンの円安という展開も、起きにくくなる ...

【日本株週間見通し】波乱の大発会終えてSB株に反発期待も

2018年最終週の日経平均は下落した。4週連続のマイナスとなり、年間では2017年末の終値から2750.17円安となり、7年ぶりの年間マイナスに転じた。3連休明けの12月25日は1010.45円安と5日続落し、下落幅は2月6日(1071.84円安)に次ぐ2018年2番目の下げ幅を記録した。

最近の注目ワード

さらに「円安 2018年」「円安 2018年10月」「2018年は円高 円安」で検索する



jpp