2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

Medical Library 書評・新刊案内

中でも造血幹細胞移植は,感染症,免疫,その他多くの分野のさまざまな知識を必要とする ... 直面する問題の頻度や重要性に合わせて重みを付けて記載されており,このマニュアルを携えて移植患者さんの診療に当たれば,移植についての知識が自然 ...

SGLT2薬は「みにくいアヒルの子」?

また、尿細管が長期にわたって高濃度のブドウ糖にさらされることによる細胞毒性が懸念 ... NSAID(非ステロイド性抗炎症薬)が併用されている症例が多いようです。治験では有意な増加は報告されておりませんので、尿細管糸球体フィードバックが行き過ぎ ...

厚労省 新薬13製品を承認 初のFLT3遺伝子陽性急性骨髄性白血病薬 ...

選択的プロスタノイドEP2受容体に作用 ... は難治性のB細胞性急性リンパ性白血病」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。再審査期間は10年。希少疾病用医薬品。薬効分類:429。 T細胞誘導(BiTE)抗体製剤。BiTE抗体は、生体に備わっている免疫 ...

B1 BATTERY(ビーワンバッテリー) 日産 バサラB1 バッテリー 115D31L 99/11 ...

免疫抑制剤の種類や量は、個人差があります。決められた薬をきっちりと服用続けることが、移植肝の機能を保つために大切です。薬の飲み忘れなどで、拒絶反応が起こる可能性がありますので、薬の管理は重要です。 定期的に外来で肝機能のチェックを ...

ピコリノス レディース シューズ・靴 パンプス【Gomera Pump】Nautic ...

免疫抑制剤の種類や量は、個人差があります。決められた薬をきっちりと服用続けることが、移植肝の機能を保つために大切です。薬の飲み忘れなどで、拒絶反応が起こる可能性がありますので、薬の管理は重要です。 定期的に外来で肝機能のチェックを ...

最近の注目ワード

さらに「体液性免疫 細胞性免疫 図」で検索する



jpp