2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

年金が少ない人ほど"給付"も乏しいワケ

2019年10月から消費税が10%にアップする予定で、低 ... 3つを満たす人だ。 (2)を満たさない人も、前年の所得合計が約88万円以内なら補助的な ...

老後マネー防衛 消費増税時の年金生活者支援給付金新設を見逃すな

65歳以上の低所得者に基準額最大5000円を毎月支給するもので、年額6万 ... 2014年の消費増税時に高齢者に配られた3万円の「臨時福祉給付金」は1回の渡しきりだったが、今回の年金生活者支援給付金は法律で「恒久的」な制度としての創設が決まっている。

「2019年 社会保障はどうかわる」(くらし☆解説)

良くなるのは、子育て世帯と低所得世帯。一方、負担が増えるのは、比較的高所得の世帯、そして、給付 ... に通う3歳から5歳までの利用料を無料にするとしている。 認可外保育施設を利用している人については、3歳から5歳まではひと月3万7000円までの ...

高齢者の生活支える

所得が低い高齢者の生活を支えるため、今年10月の消費税率10%への引き上げと同時に施行される「年金生活者支援給付金」と「介護 ... 65歳以上の約3割が対象となる見込み。 このうち、本人の年金収入などが年80万円以下の人は、基準額の50%だった負担 ...

超過税収還元措置、1人当たり1万元超の見通し

台湾の直近数年間の順調な経済成長を背景に、中央政府の各予算年度税収が当初計画を上回っていることを受け、蔡英文総統が低所得者層の市民への還元 ... 高官はこのほど、1人当たり1万台湾元(約3万5,000円)余りの給付を現金で行う可能性 ...

台湾の蔡総統、再選狙い内閣刷新 低所得層支援へ

新内閣の具体的な政策としては、月収3万台湾ドル(約10万5千円)以下の低所得世帯に対する1万台湾ドルの一時給付などが取り沙汰される。 今後、民進党の総裁候補レースで蔡氏の強力なライバルになるとみられているのが、11日に行政院長を辞任した頼 ...

退職時の3つの選択肢

(1)被扶養者として家族等(被保険者)の健康保険に加入する ・同居の場合……年収が130万円(60歳 ... 年10~2019年3月の保険料……2017年の所得(会社員 ...

19年度予算案など公明の主張が反映(2)

幼児教育を無償化0~2歳は非課税世帯 3 ... 者支援給付金」を上乗せする制度が実施されます。「低年金者への加算」として公明党が訴えていた施策で、19年度予算案には所要額1859億円が計上されました。 これにより、前年の公的年金収入とその他の所得 ...

「何のための増税か」 経済対策「大判振る舞い」の評判

一般会計の総額は、前年度当初に比べ3兆7437億円増の101兆4564億円と、当初 ... カードなどを持たず、キャッシュレスに縁遠い低所得者向けに、ポイント還元に代わるものとして盛り込まれたのが、2万円で2万5000円分を購入できるプレミアム付き商品券だ。

次の時代の医療・年金・子育てはどうなる?

2019年10月からの幼児教育・保育の無償化は、原則として全ての3~5歳児と低所得世帯の ... いう問題や、中高所得者の恩恵に批判が ...

「2019年 社会保障 『全世代型』への転換を進めるために」(時論 ...

少子化対策のために、 幼稚園、認可保育所などに通う3歳から5歳までの利用料を一律に無料にし、 認可外の施設などを利用している人にも、ひと月3万 ... 低所得者への支援も拡充されます。 低年金で低所得となっている高齢者にひと月最高で5000 ...

社会保障 「全世代型」への道筋を明確に

政府は高齢者の雇用拡大や疾病予防・健康作りを当面の重点施策に挙げる。必要性に異論はないが、負担増や給付 ... 3~5歳児と低所得世帯 ...

最近の注目ワード



jpp