2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

学法石川高・野球部監督に佐々木氏 仙台育英で甲子園19度出場

学法石川高野球部監督に前仙台育英高野球部監督の佐々木順一朗氏(58)の就任が決まった。県内屈指の"古豪"学法石川の1999(平成11)年夏以来となる甲子園出場を目指す。29日に記者会見を開く。 佐々木氏は宮城県出身。東北高でエースとし ...

<高校野球>仙台育英前監督の佐々木氏、福島・学法石川監督に就任

学法石川高(福島県石川町)は25日、硬式野球部の監督に、前仙台育英高監督の佐々木順一朗氏(58)が就くと発表した。29日に就任の記者会見を行い、11月から指揮を執るという。佐々木氏は昨年12月、硬式野球部員の飲酒・喫煙問題で仙台 ...

佐々木順一朗氏が学法石川の新監督に/東北スポーツ

学法石川高(福島)は25日、野球部新監督に前仙台育英高(宮城)野球部監督の佐々木順一朗氏(58)が就任すると発表した。11月上旬にチームに合流、指導を開始する予定。 佐々木氏は仙台育英高を春6度、夏13度の甲子園出場に導き、2015 ...

<ロードレース選手権>女子5キロ 武田が初V

男女4種目を行い、一般・大学・高校女子5キロは、武田千捺(仙台育英高)が16分15秒で初制覇した。一般・大学・高校男子10キロは大橋真弥(石巻RC)が31分24秒で優勝し、台風で中止となった昨年の大会を挟んで2連覇を達成した。

学法石川新監督に佐々木順一朗氏 上林、平沢ら輩出

来春のセンバツ出場が絶望となっていた。 佐々木氏は昨年12月に元部員らの飲酒喫煙が発覚し、仙台育英の監督を引責辞任。今年3月末をもって同校を退職していた。同氏は東北高(宮城)OBで、エースとして2度の甲子園出場。早大、NTT東北を経て、93年から ...

ロッテ・平沢が2試合連続本塁打「うまく引っかかってくれた」

うまくバットに引っかかってくれた」と喜んだ。 9月に入って4本目のアーチ。宮城・仙台育英高時代から注目されていた長打力を発揮し始め「甘い球をしっかり強く打つことだけ。今はそれができている」と手応えを感じていた。 井口監督「安田はいい ...

ロッテ・平沢大河の進化の秘密は“胸板”と“タイミング”

近年は仙台育英高からプロへ/出身校都道府県別ベストナイン [コラム] ロッテ 平沢大河、今季初打席で同点打 [コラム] 平沢大河、3年目の本格開花へ [コラム] 週べ的イケメン図鑑 白球の王子様 vol.1 公式アカウントから注目のニュースをフォローできます。

最近の注目ワード

さらに「仙台育英高校」「仙台育英高校 偏差値」「仙台育英高校 野球部」で検索する



jpp