2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

三陸鉄道リアス線ダイヤ発表 - 盛〜久慈間での営業運転は3/24から

三陸鉄道は13日、JR東日本から山田線宮古〜釜石間の移管を受け、開業するリアス線のダイヤについて発表した。釜石〜宮古間が開業する2019年3月23日、同区間で記念列車を運転。翌3月24日からリアス線盛〜釜石〜宮古〜久慈間の営業運転を開始する。 釜石 ...

三陸鉄道リアス線のダイヤ発表 全線直通上下5本運行

三陸鉄道は13日、2019年3月23日に誕生するリアス線(盛―久慈、163キロメートル)のダイヤを発表した。盛―久慈間全線を直通する列車は所要時間約4時間半で上り下り合わせて5本運行する。 東日本大震災で被災したJR山田線の釜石―宮古間(55キロメートル ...

三陸鉄道「リアス線」 来年3月23日、全線開通 宮古―釜石間 上下11 ...

三陸鉄道(宮古市、中村一郎代表取締役社長)は、2019年3月23日に全線開通する「リアス線」のダイヤを発表した。 東日本大震災で被災したJR山田線から移管される宮古-釜石間では、震災前より3本増発し上下各11本を運行。第三セクター鉄道と ...

「こたつ列車」で旅満喫 三陸鉄道・久慈-宮古間

くつろいで車窓から冬景色を眺められる「こたつ列車」が15日、三陸鉄道北リアス線久慈―宮古間で運行を始めた。乗客たちは秋田の「なまはげ ...

三陸鉄道リアス線のダイヤ発表 津波で不通も来年3月全線開通

岩手県沿岸部の第三セクター、三陸鉄道(同県宮古市)は13日、東日本大震災の津波で不通となっているJR山田線(宮古―釜石間)がJR東日本から移管された後の運行ダイヤを発表した。来年3月23日に久慈―盛間の163キロが結ばれ、全線を ...

JRから三陸鉄道へ出向「安全運行」指導の12人が入社式/岩手・宮古市

鉄道が移管される前に運転技術の指導などを行います。津波被害から復旧したJR山田線の釜石~宮古間が、来年3月、三陸鉄道に移管されるのを前に、JRから三陸鉄道に社員が出向することになり、3日入社式が行われました。 三陸鉄道に入社したのは、列車の ...

三陸鉄道リアス線のダイヤ発表

岩手県沿岸部の第三セクター、三陸鉄道(同県宮古市)は13日、東日本大震災の津波で不通となっているJR山田線(宮古―釜石間)がJR東日本から移管された後の運行ダイヤを発表した。来年3月23日に久慈―盛間の163キロが結ばれ、全線を ...

三陸鉄道リアス線のダイヤ発表 津波で不通も来年3月全線開通

岩手県沿岸部の第三セクター、三陸鉄道(同県宮古市)は13日、東日本大震災の津波で不通となっているJR山田線(宮古―釜石間)がJR東日本から移管された後の運行ダイヤを発表した。来年3月23日に久慈―盛 ...

朗読劇で「リアス線」応援 宮古の市民団体が来月6日に市内で公演 ...

岩手県など出資の第三セクター「三陸鉄道」(宮古市)が東日本大震災から復興する道のりをテーマに、宮古市の市民団体が来年1月6日、宮古市民文化会館で音楽朗読劇を発表する。JR山田線宮古-釜石間の移管に伴う「リアス線」開通に向け、沿岸を ...

<三陸鉄道>リアス線開通に全力 JR東の出向者が入社式

岩手県などが出資する第三セクターの三陸鉄道(宮古市)で3日、JR東日本から出向した12人の入社式があった。東日本大震災で被災したJR山田線宮古-釜石間の移管に伴って2019年3月に誕生する「リアス線」の運行開始に向けて準備に当たる。

三陸「リアス線」ダイヤ発表 大船渡から久慈まで直通5本 来春開通

第三セクター「三陸鉄道」は13日、来年3月23日のJR山田線宮古―釜石間(55・4キロ)の移管によって南北リアス線とつながり、誕生する「リアス線 ...

岩手)三鉄リアス線、開業まで100日 ダイヤを発表

三陸鉄道リアス線の開業まで13日で100日となった。この日、来年3月からのダイヤが発表され、盛(大船渡市)―久慈間の直通列車が1日5本運行されることが明らかになった。一方、東日本大震災後は一層、利用客数が低迷しており、再出発を機に ...

最近の注目ワード

さらに「三陸鉄道」「三陸鉄道リアス線」「三陸鉄道 山田線」で検索する



jpp