2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

フクダ電子の賠償増額 東京高裁判決、4人全員にパワハラ

パワーハラスメントを受けて退職を余儀なくされたとして、医療機器販売会社「フクダ電子長野販売」(松本市)の元従業員四人が、会社と代表取締役の男性に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が十八日、東京高裁であった。畠山稔裁判長は、会社と男性 ...

フクダ電子子会社、二審も敗訴=女性社員へのパワハラ認定-東京 ...

の子会社に勤務していた40~50代の女性社員4人がパワハラで退職に追い込まれたとして、フクダ電子長野販売(松本市)と代表者の男性に約1700万円の慰謝料などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(畠山稔裁判長)は18日、同社側に計約 ...

パワハラの二審、増額し賠償命令 長野、フクダ電子子会社

医療機器メーカー「フクダ電子」の子会社、フクダ電子長野販売(長野県松本市)で働いていた50~60代の女性4人が代表取締役の男性からパワハラを受けたなどとして会社と男性に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は18日、計約 ...

女性4人が訴えたパワハラ訴訟 2審も勝訴 賠償を増額

松本市の医療機器販売会社「フクダ電子長野販売」に4年前まで勤めていた当時40代から50代の女性4人は、代表取締役から退職を強要されるなどパワハラを受けたとして裁判を起こしました。 会社側は事実関係などを争いましたが、1審の長野 ...

「50代は抵抗勢力」「事務員は暇」フクダ電子子会社パワハラ ...

大手医療機器メーカー「フクダ電子」の子会社「フクダ電子長野販売」(長野県)で働いていた元従業員の50~60代女性4人が、会社からパワハラを受けたとして、慰謝料など総額約1700万円を求めた訴訟の控訴審が10月18日、東京高裁であった。畠山稔裁判長は ...

パワハラの二審、増額し賠償命令

医療機器メーカー「フクダ電子」の子会社、フクダ電子長野販売(長野県松本市)で働いていた50~60代の女性4人が代表取締役の男性からパワハラを受けたなどとして会社と男性に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は18日、計約 ...

パワハラ、2審も賠償命令 長野のフクダ電子子会社 東京高裁判決 ...

医療機器メーカー「フクダ電子」の子会社、フクダ電子長野販売で働いていた女性4人が代表取締役の男性からパワハラを受けたなどとして会社と男性に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(畠山稔裁判長)は18日、計約660 ...

「係長へのパワハラはその部下にも影響」東京高裁が判断

「50代は転勤願出せ」女性社員らへのパワハラ認定判決 判決によると、フクダ電子長野販売(長野)に勤めていた女性4人は2013年4月、常務から「50代はもう性格も考え方も変わらない」「50代は転勤願いを出せ」などと言われた。うち係長2 ...

パワハラ言動、見聞きした同僚にも退職強要認める 東京高裁

医療機器メーカー「フクダ電子」の販売子会社で働いていた50~60代の女性4人が、代表取締役 ... 畠山稔裁判長は子会社と男性に計約360万円の支払いを命じた一審・長野地裁松本支部判決を変更し、賠償額を約660万円に増額した。 畠山裁判長は判決理由で ...

東京高裁が直接の相手以外へのパワハラを認定

今回はパワハラの要件について見ていきます。 事案の概要 報道などによりますと、医療機器メーカー「フクダ電子」(長野)の販売子会社に努めていた元従業員の女性4名は2013年4月頃から当時代表取締役に就任した男性から繰り返しパワハラを ...

最近の注目ワード

さらに「フクダ電子長野販売」「フクダ電子長野販売 代表取締役」「フクダ電子長野販売 訴訟」で検索する



jpp