2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

現代パキスタンの形成と変容 イスラーム復興とウルドゥー語文化 ...

デザインや素材感、カラー、取付け方法も多彩にご用意しています。 前面で投函・取出しを行うタイプです。取出口にはダイヤルキーが付いています。朝刊4日分(※)、角2サイズの封筒まで投函が可能です。 (※朝刊1日分=3 ...

【アメリカ】泥沼のアフガニスタンからの「名誉ある撤退」は可能 ...

17年間に及ぶアフガニスタンでの泥沼の戦闘から、アメリカ軍が撤退する可能性がでてきた。トランプ政権は7月、これまで戦闘を続けてきた、この地のイスラーム武装勢力タリバンとの交渉を開始した。 アフガニスタンでの戦闘の収束は、地域一帯の安定に ...

「言語の死」という概念に疑義を突きつける稀代の書

たとえば、コプト人はイスラーム教徒になった時アラビア語を話すことになった。このようなケースを著者は、弱い言語が強い言語に吸収されて消滅したとは考えない。コプト語の話者はコプト語をさまざまな形でアラビア語の中に連れていったはずである。

コラムニスト勝谷誠彦氏の書き下ろし旅連載が『トラベルバリュー ...

『ディアスポラ』(文藝春秋)、『平壌で朝食を。』(光文社)などの小説のほか、「獺祭 天翔ける日の本の酒」(西日本出版社)、対談「日本一わかりやすいイスラーム講座」(アスコム)等、著書多数。 365日無休で朝10時までに400字詰め原稿用紙で12枚以上を ...

なぜトランプはイランが飲むはずない無茶な要求を突きつけるのか

イランはヒズボラ、ハマス、パレスチナ・イスラーム聖戦を含む、中東のテロ集団への支援 ... オバマ前大統領の政治遺産である核合意を覆し、イランと敵対するイスラエルや国内キリスト教福音派の歓心を買う対イラン強硬姿勢は11月の米中間選挙を見据え ...

青山学院大学地球社会共生学部 岡部篤行教授が2018…

彼の著書には、5600(注3)以上の国際学術誌で引用されている『空間分割』(注4)、ワールドブック賞(注5)を得た『地理情報システムを活用したイスラーム地域研究』(注6)、地理的分析の新開地を開いた『ネットワーク上の空間分析』(注7 ...

イスラエル兵に胸を撃ち抜かれた「慈悲の天使」天井のない監獄 ...

イスラエル政府は、ガザの実質政府の役割を果たすイスラーム組織『ハマース』や武装勢力を警戒して「安全のために」封鎖を行っていると説明している。 しかし、ハマースの統治を理由に、直接の責任があるわけではない無辜(むこ)の全住民をも巻き込ん ...

見渡す限りひまわり畑!アンダルシア州のカルモナで絶景を ...

これは異なる時代に、たびたび増築が重ねられたからです。 まず、最初にローマ時代の人たちが大きな石を重ねて土台をつくり、キリスト教時代、イスラーム時代、再びキリスト教時代……など長い歴史を持っている町です。また、この門は一度しか破られ ...

最近の注目ワード

さらに「イスラム教」「イスラム教聖地」「イスラム教 断食」で検索する



jpp