2軒目は近所のバー」が送る

なんで注目されてるの?

アルビレックス新潟、早川史哉の契約凍結を解除し契約再開と発表

あれから2年。アルビレックス新潟は早川史哉選手との契約凍結を解除し、契約を再開すると発表しています。 このたび、当クラブでは、2017年1月より選手契約を一時凍結していた早川史哉選手につきまして、凍結を解除することが決定いたしましたので、お ...

新潟、早川史哉との契約凍結を解除…重病からの復活へ、先月には ...

アルビレックス新潟は12日、急性白血病の治療に伴い選手契約を一時凍結していたDF早川史哉について ... 同年11月に骨髄移植手術を実施し、2017年1月10日には「トレーニングが開始できる期間まで、現在履行している選手契約をいったん凍結する」と新潟 ...

急性白血病から復帰。新潟がDF早川史哉の契約を再開

アルビレックス新潟がDF早川史哉の契約凍結解除を発表 ... しかし2016年4月に急性白血病と診断され、2017年1月から選手契約を一時凍結し、治療に専念していた。今回、早川が契約再開にいたるまで回復したことで凍結解除を決定。早川は今後も経過観察 ...

新潟DF早川史哉、急性白血病からの復帰へ前進。クラブが契約凍結 ...

J2のアルビレックス新潟は12日、急性白血病と診断されて選手契約が一時凍結 ... J1でリーグ戦3試合に出場したが、その年の4月に急性白血病と診断されて闘病生活を開始し、選手契約は2017年1月から一時凍結されていた。 新潟の中野幸夫代表取締役社長の ...

DeNA6位指名の知野直人内野手が地元の三条市長を表敬

国定勇人三条市長を表敬訪問した知野直人選手 知野選手は三条市の四日町小、第一中を卒業し、第一学院高校から2017年春、新潟アルビレックスBCに入団、7月に選手契約した。中学生時代は県央地域を拠点とした中学生公式野球チーム「三条リトルシニア ...

【新潟】急性白血病から復帰目指すDF早川史哉との契約凍結を解除 ...

J2アルビレックス新潟は12日、16年に急性白血病と診断されたDF ... 新潟は「これまで多くの方々にご支援をいただきましたことへ、心より感謝申し上げます。2017年1月より選手契約を一時凍結していた早川史哉選手につきまして、凍結を ...

J2金沢、柳下正明監督の来季続投が決定「責任感を感じています」

柳下監督は静岡県出身の58歳。選手時代はヤマハ発動機でプレーし、1993年に指導者に転身。ジュビロ磐田、北海道コンサドーレ札幌、アルビレックス新潟の監督を歴任し、2017年に金沢の監督に就任した。今シーズンは明治安田生命J2リーグで1試合を残し13勝 ...

日本代表選手にも初々しい時期が! デビュー当時の姿を写真で ...

代表デビュー:2015年8月9日 EAFF東アジアカップ2015決勝大会 vs中国(1-1) 2009年にアルビレックス新潟に入団 ... 代表デビュー:2017年12月9日 EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 vs朝鮮民主主義人民共和国(1-0) 2016年のリオ五輪に出場し、右サイドバック ...

Bリーグ金沢武士団・中野社長が語る 一石三鳥を目指す画期的な新 ...

小千谷青年会議所時代の1996年には彼が中心となってNBAのOB選手を新潟県小千谷 ... 2004年に請われて新潟アルビレックスBBの社長に就任し、07年から ...

唯我独尊のシューターへ 28歳ながらも覚醒を感じさせる狩野祐介が ...

とはいえBリーグが誕生してから過去2年間は、2016-17シーズンが21勝39敗で地区最下位、2017 ... 勝は、新潟BB ...

池田愛恵里「キンチョウスタジアムありがとう!忘れられない5つの ...

ラストマッチを前に、選手達にキンチョウ ... ピッチリポーターとしての感謝 2017年6月4日 J1第14節 vsアルビレックス新潟 キンチョウスタジアム ...

「生きがい」であり「希望」。松本山雅のサポーターが熱狂的な ...

Jリーグ屈指とも言える熱を持った松本山雅のサポーターの声援は、選手たちのプレーにも大きな影響を与え ... 山雅は松本市の人々のアイデンティティ 今季はJ1降格組のアルビレックス新潟にJ2観客トップの座を譲ったものの、サンアルのキャパシティを ...

最近の注目ワード

さらに「アルビレックス新潟 2017 選手」で検索する



jpp