2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-12-18 21:33:23

毎日出版文化賞:曽根さんの「限界集落」に 山陽放送元記者、3年かけ取材

[記事]

 (特別協力=大日本印刷株式会社)に、元山陽放送記者で阪南大教授の曽根英二さん(60)=北区=の「限界集落 吾(わ)の村なれば」(日本経済新聞出版社)が選ばれた。過疎化が進む新見市を約3年間にわたり取材した力作だ。曽根さんは「地域だからこそ現実が見える。現場の神様が褒美をくれた」と話している。贈呈式は24日、東京都千代田区である。

グランドプリンスホテル赤坂(グランドプリンスホテル赤坂)の近所のバー
毎日出版文化賞:曽根さんの「限界集落」に 山陽放送元記者、3年かけ取材」でサイト内を検索