2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-10-17 13:35:19

文芸賞の受賞作取り消し モチーフをネットに依拠

[記事]

 公募の新人文学賞「第47回」(河出書房新社主催)で、受賞作に決まっていた作品のモチーフがインターネットのサイトに依拠していたものだったとして、受賞が取り消されていたことが15日分かった。同社が季刊誌「文芸」冬号で選考経過を掲載した。
 同誌によると、応募総数2012編の中から最終候補3編を選出。8月に選考会を開き、1編を受賞作として決定した。
 だが、内容の一部にオリジナリティーの見地から疑問が生じ、応募者に確認したところ、モチーフの重要部分をインターネットのサイトに負っていることが判明したという。
 同誌は「現段階では作家ではなく、一般の応募者。作為的ではなく、ネット上の著作物に著作権が存在するという認識がなかった」などとして、著者名と作品名を公表していない。

河出書房(東京都渋谷区千駄ヶ谷2丁目32)の近所のバー
文芸賞の受賞作取り消し モチーフをネットに依拠」でサイト内を検索