2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-08-22 17:06:04

竜馬の「婚約者」千葉さな文書発見 直筆の署名入り?

[記事]

 坂本竜馬の婚約者とされる千葉さな(1838~96年)の署名がある直筆とみられる文書が、東京都公文書館から見つかった。専門家は、文書の性格などから「本人の筆によるものだろう。初めての発見だ」としている。
 文書は1887(明治20)年の南足立郡役所(今の東京都足立区役所に相当)建設に際し、住居の立ち退きを求められたさなが、建物などの移転料を求め当時の東京府知事に出した「御受届」。
 足立区立郷土博物館の学芸員多田文夫さんは、照らし合わせるさなの文書はないものの、(1)当時、役所に提出する文書は自署が原則(2)武家出身で読み書きができ、代書を依頼した可能性は低い-として「状況から考えると本人の署名と考えられる。初めての発見で、今後の研究を進める大きな一歩になる」と話している。文書の写真は同区千住河原町29の5、矢立茶屋小資料室で展示されている。

矢立茶屋(東京都足立区千住河原町29)の近所のバー
竜馬の「婚約者」千葉さな文書発見 直筆の署名入り?」でサイト内を検索