2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-08-02 23:05:59

「このライトノベルがすごい!」大賞決まる

[記事]

 宝島社が主催するライトノベル(イラスト付き娯楽小説)の公募新人賞「」は2日、東京都の東京農工大大学院生、大泉貴(おおいずみ・たかし)さん(22)の「ランジーン×コード」に決まった。賞金500万円。受賞作は、金賞などほかの賞を受けた4作とともに、9月10日に同社から刊行される。9月14日には、東京都内で授賞式が開かれる。
 大賞以外の受賞作は以下の通り。
 金賞(賞金200万円)=里田和登(さとだ・かずと)さん(32)の「僕たちは監視されている」▽栗山千明賞(同100万円)=大間九郎(おおま・くろう)さん(33)の「ファンダ・メンダ・マウス」▽優秀賞(同)=おかもと(仮)(おかもと・かっこかり)さん(25)の「伝説兄妹!」▽特別賞(同)=木野裕喜(きの・ゆうき)さん(28)の「暴走少女と妄想少年」。

宝島社(東京都千代田区一番町25)の近所のバー
「このライトノベルがすごい!」大賞決まる」でサイト内を検索