2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-07-24 07:34:18

作家の村崎百郎さん殺害される 練馬区の自宅で

[記事]

 23日午後5時50分ごろ、東京都練馬区羽沢、作家、黒田一郎さん(48)=筆名・村崎百郎=方で、「人を刺しました。捕まえてください」と男の声で110番通報があった。警視庁練馬署員が1階リビングで血を流している黒田さんを発見。病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。同署は近くに立っていた横浜市在住の無職の男(32)が殺害を認めたため、殺人の現行犯で逮捕した。
 同署によると、男は統合失調症で精神科の通院歴があるといい、責任能力の有無を慎重に調べている。男は「彼の書いた本にだまされたことが分かり、殺すつもりで包丁を買って刺した。(黒田さんの)住所は2ちゃんねるで調べた」と供述している。
 逮捕容疑は23日午後5時50分ごろ、黒田さん方の1階で黒田さんの腹部などを包丁(刃渡り約17・5センチ)で20数回刺して殺害したとしている。発見当時、黒田さんはソファにもたれかかるようにして倒れていた。
 黒田さんは「鬼畜のススメ」や「社会派くんがゆく!」シリーズなどの著作がある。黒田さんは女性と同居していたが当時は1人だった。

東京都練馬区羽沢2丁目(東京都練馬区羽沢2丁目)の近所のバー
作家の村崎百郎さん殺害される 練馬区の自宅で」でサイト内を検索