2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-06-06 15:25:18

「工場見学」なぜ人気? 消費者、現場を間近に 企業側、製品PR

[記事]

 ものづくりの現場を間近に見ることができる工場見学が人気だ。工場側も製品をアピールする絶好の場。製造過程を体験できたり、試食や試飲などを楽しんだり。おみやげ付きの工場もあり、“日本の産業の今”を学びながらお得な気分を味わえる。さまざまな分野の企業で工場見学を実施。平日が多いが、週末にも行っている工場もあり、興味を持った工場に出かけてみよう。
 これからの季節、お父さんたちが楽しいのはビール工場の見学だ。サントリーでは武蔵野(東京都府中市)、京都(京都府長岡京市)、九州熊本(熊本県嘉島町)の3つのビール工場で年末年始を除く毎日、工場見学を実施。仕込み▽発酵▽貯酒▽濾過(ろか)-などの工程をつぶさに見ることができる。
 見学後の楽しみは、ビールの試飲。フレッシュで最高の状態のビールを味わえる。また、家庭でできるおいしいビールの注ぎ方を教える“ミニ講座”もユニークだ。武蔵野工場の見学を終えた東京都狛江市の宮入三夫さん(73)、文子さん(68)夫妻は「工場の方が自信を持って製品を作っているのが分かった。いつもは飲むだけで知らないことがいっぱい。有意義な時間を過ごせた」とほほえんだ。
 サントリーは工場見学のホームページ(http://suntory.jp/FACTORY)に詳細を掲載している。

サントリー(東京都港区)の近所のバー
「工場見学」なぜ人気? 消費者、現場を間近に 企業側、製品PR」でサイト内を検索