2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-05-23 15:19:55

文庫小説賞受賞の永井紗耶子さん、小学校時代からの夢かなう

[記事]

すぐれた長編小説に送られる「」に神奈川・横浜出身の永井紗耶子さん(32)の作品「絡繰り心中」が選ばれ14日、都内で授賞式が行われた。江戸を舞台に、若き日の遠山金四郎を描いた時代ミステリー。永井さんは、緊張した面持ちながら小学校の卒業文集に「将来の夢は作家」と記したと明かし、「ずっと小説を書いていきたいと願っていました。これからも作り続けていきたい」と夢の第一歩を踏み出し、顔をほころばせた。前回受賞者で作家の夏川草介さんも祝福に駆けつけ、「小説を生み出す人がまた1人増えたことをうれしく思います。一緒に人の人生を変えるくらいの作品を作りだしていきましょう」と激励した。

小学館ビル(東京都千代田区)の近所のバー
文庫小説賞受賞の永井紗耶子さん、小学校時代からの夢かなう」でサイト内を検索