2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-02-06 12:13:46

森繁久彌さん偲ぶ市葬開かれる 出身地の大阪・枚方

[記事]

 昨年11月10日に96歳で亡くなった大阪府枚方市出身の俳優、森繁久彌さんを追悼する市葬「森繁久彌さんを偲(しの)ぶ会」が6日、同市岡東町の市民会館で開かれた。市民ら約1200人が参列し、森繁さんが作詞作曲した代表曲「知床旅情」を合唱するなど、戦後の芸能界を牽引(けんいん)した国民的俳優との別れを惜しんだ。
 幼少期を過ごし、名誉市民だった森繁さんの功績を伝えようと市が主催。森繁さんの二男で会社役員の森繁建(たつる)さん(67)ら遺族や平野博文官房長官も駆けつけた。
 会では、参列者で黙祷(もくとう)をささげた後、竹内脩市長が「あなたの偉大な功績やすてきな人生を若い世代にも語り伝えていくことをお誓い申し上げます」と弔辞。森繁さんと交流があった同市の高校教諭、真先(まっさき)友宏さん(49)が在りし日の思い出を語った。
 また、市民合唱団が森繁さんの代表的な舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」の挿入歌などを披露。最後は参列者全員で「知床旅情」を合唱した。
 会場には森繁さん直筆の手紙などゆかりの品々も展示。午後からは、森繁さんの主演映画「喜劇 百点満点」(昭和51年)が上映される。

枚方市民会館(大阪府枚方市)の近所のバー
森繁久彌さん偲ぶ市葬開かれる 出身地の大阪・枚方」でサイト内を検索