2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-01-18 19:17:25

「チーム・バチスタ」の海堂氏に110万円賠償命令

[記事]

 医療現場を描いた「チーム・バチスタの栄光」などの作品で知られる作家で医師、海堂尊氏によるブログで名誉を傷付けられたとして、日本病理学会副理事長の深山正久東大大学院教授が330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は18日、110万円の支払いを命じた。
 海堂氏はブログで、深山教授らが厚生労働省と癒着して不当な研究費を受けたと主張したほか、「Ai(死亡時画像診断)導入に反対の立場で、Aiの普及、発展を阻害してきた」などと指摘したが、畠山稔裁判長は「いずれも真実と認める証拠はない」と判断、名誉棄損に当たると認定した。
 判決によると、海堂氏は「Ai反対派の病理学会重鎮がAiの研究??」「学会上層部と官僚の癒着による学業業績剽窃(ひょうせつ)事件」などと題する文章をブログに載せた。

厚生労働省(東京都千代田区)の近所のバー
「チーム・バチスタ」の海堂氏に110万円賠償命令」でサイト内を検索