2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-01-16 08:10:33

直木賞に佐々木譲氏、白石一文氏

[記事]

 (日本文学振興会主催)の選考委員会が14日夕、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、直木賞に佐々木譲氏(59)の「廃墟に乞う」(文芸春秋)、白石一文氏(51)の「ほかならぬ人へ」(祥伝社)が決まった。白石氏は初の親子受賞。
 芥川賞は該当作がなかった。芥川賞の該当作がなかったのは、平成11年の121回以来、11年ぶり。

新喜楽(東京都中央区築地4丁目)の近所のバー
直木賞に佐々木譲氏、白石一文氏」でサイト内を検索