2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2010-01-04 08:32:01

鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下

[記事]

 3日午前9時50分ごろ、静岡市駿河区八幡山の「八幡神社」で、拝殿の鈴(重さ約3・5キロ)が落下。家族と参拝していた中学2年の男子生徒(14)=駿河区=の顔面に当たり、鼻の骨を折る大けがをした。
 静岡南署によると、鈴は直径約28センチ、重さ約3・5キロの真鍮(しんちゅう)製で、2003年ごろに設置。拝殿の高さ約3メートルの位置にある梁(はり)に、直径約6ミリの金具で固定されていた。

八幡神社(静岡県静岡市駿河区)の近所のバー
鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下」でサイト内を検索