2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-06-30 07:40:54

衝撃 100円「第3のビール」

[記事]

 流通大手のイオンとセブン&アイ・ホールディングスは29日、低価格の「第3のビール」で、サントリーとそれぞれ共同開発したプライベートブランド(PB、自主企画)商品を7月下旬から発売すると発表した。両社ともスーパーでの販売価格は350ミリリットル缶で100円と、ビールメーカーの製品より2割程度安く設定、節約志向の消費者を取り込む狙いだ。大手ビールメーカーが流通大手にPB商品を提供するのは初めて。
■イオン、セブン&アイがサントリーとPB
 大手ビール各社はこれまで、自社ブランドを重視し、寡占状態の中で価格決定権を握ってきた。しかし、今回、その一角が流通大手から生産を請け負うという形で手を組んだことは、サントリー自身を含むメーカー製品の売り上げ減少や値崩れにつながる可能性があり、業界に衝撃が広がっている。
 イオンの新商品は「トップバリュ 麦の薫り」で、500ミリリットル缶も145円で発売。ジャスコのほかマックスバリュなどグループ約3700店舗で7月末から販売する。
 セブン&アイが発売するのは「THE BREW(ザ・ブリュー) ノドごしスッキリ」。イトーヨーカ堂など約 400店舗で、350ミリリットル缶の6缶パックを600円で7月下旬に発売する。コンビニエンスストアのセブン-イレブン・ジャパンも1缶123円で販売する。

サントリー(東京都港区)の近所のバー
衝撃 100円「第3のビール」」でサイト内を検索