2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-06-27 18:55:13

尻を蹴って女性死亡、男を逮捕

[記事]

女性の尻をけって前のめりにさせ、顔を壁に強打させて死亡させたとして、警視庁野方署は27日、傷害致死の疑いで、住所不定、無職、高橋昭彦容疑者(40)を逮捕した。同署によると、高橋容疑者は「暴力を振るった」と容疑を認めている。
 同署の調べによると、高橋容疑者は2日午後2時すぎ、東京都中野区松が丘の無職、青木悦子さん(53)の自宅アパートの室内で、青木さんとささいなことから口論になり、立ち上がろうとした青木さんの尻をけった際、青木さんが前のめりになって顔を壁に強打。鼻の骨を折り、急性硬膜下血腫により死亡させた疑いが持たれている。
 同署によると、2人は飲み仲間で、当時も2人で酒を飲んで酔っていた。青木さんは顔を強打した直後は意識があり、高橋容疑者から「救急車を呼ぼうか」と言われた際には「呼ばなくていい」と話したという。
 青木さんは5日、室内で鼻から血を流して死亡しているのをアパート管理会社の社員らに発見された。同署は司法解剖の結果などから、高橋容疑者の暴行と急性硬膜下血腫に因果関係があると判断した。

東京都中野区松が丘1丁目の近所のバー
尻を蹴って女性死亡、男を逮捕」でサイト内を検索