2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-06-27 09:37:25

GM、トヨタ提携不透明に 車種選定難航

[記事]

 米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の北米部門幹部クラーク氏は26日の電話会見で、トヨタ自動車との合弁工場「NUMMI」(米カリフォルニア州)での生産に関し「ニーズに合う車が見当たらない」と述べ、8月末で生産を打ち切るGMの小型車「ポンティアック・バイブ」に代わる車種の選定が難航していることを明らかにした。
 クラーク氏は「協議は続けている」としたが、トヨタとの提携関係の象徴的な事業である合弁生産の先行きに不透明さが増している。
 連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)適用を申請し経営破綻(はたん)したGMは、経営効率化のためブランドを集約。ポンティアックは廃止される見通しになっている。
 またGMは同日、小型車の生産をミシガン州のオリオン工場で始める、と発表した。コストを抑えられる中国など米国外の生産を増やす方針に全米自動車労働組合(UAW)が強く反発したため、閉鎖予定の工場の中から選んだ。

トヨタ自動車東京本社(東京都文京区後楽1丁目)の近所のバー
GM、トヨタ提携不透明に 車種選定難航」でサイト内を検索