2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-05-28 06:22:08

作家の栗本薫さん死去 「ぼくらの時代」で江戸川乱歩賞を受賞

[記事]

 ミステリーや時代小説などで知られた作家の栗本薫(くりもと・かおる、本名・今岡純代=いまおか・すみよ)さんが26日午後7時18分、膵臓がんのため東京都内の病院で死去した。56歳。通夜は29日午後6時、葬儀・告別式は30日午前11時、東京都目黒区下目黒3の19の1、五百羅漢寺の羅漢会館で近親者のみの密葬で行い、後日お別れの会を予定している。喪主は夫、今岡清(いまおか・きよし)氏。
 評論家として中島梓(なかじま・あずさ)の名前でも活躍した。
 平成19年に膵臓がんがわかり、闘病していた。
 栗本さんは昭和28年、東京都葛飾区生まれ。早大文学部卒。51年に「都筑道夫の生活と推理」で第2回幻影城新人賞評論部門佳作。
 52年、中島梓のペンネームで「文学の輪郭」という評論で(評論部門)を受賞し、文芸評論家としてデビューした。
 53年には「栗本薫」名の「ぼくらの時代」でを受賞。

天狼プロダクション(東京都港区芝4丁目)の近所のバー
作家の栗本薫さん死去 「ぼくらの時代」で江戸川乱歩賞を受賞」でサイト内を検索