2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-05-26 08:20:42

YOSHIKI 初版本は8万部の大ヒット

[記事]

 ビジュアル系ロックの元祖といわれ、海外でも高い人気を誇る「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKI(年齢非公表)が、自身の半生を赤裸々につづったノンフィクション「YOSHIKI/佳樹」(角川書店)を発表した。
 初版はきょう25日の発売前から7万部に1万部の重版をし、すぐに2刷も予定されるなど、大きな話題を呼んでいる。
 曲折を乗り越えてバンドを復活させ、東京ドームでの連続ライブで熱狂を巻き起こしたばかりだが、理想に向かって突き進み続ける創造者の情熱は、さらにまして強いものとなっている。
 「アーティストは、どこかベールに包まれているべき、という考え方もあるかもしれません。でも僕は好き勝手を言いながら、自分に偽ることなく生きてきました。たまたま自分自身について、まとまって話をする機会がなかっただけです。ありのままの自分を今、知ってほしいと思いました」
 公開することのなかった本名をタイトルに入れ、全8章、487ページにわたる長編。父との海水浴でのスナップ、トランペットを手に行進する様子やピアノの発表会、学生服姿など、2歳から今日までの写真も満載している。
 「中田語録」「イチロー・オン・イチロー」「さらば勘九郎」などを手かげたノンフィクション作家、小松成美(なるみ)が10年に及ぶ取材を通して、不世出のロックスターの実像に切り込んだ。

角川書店(東京都千代田区富士見1丁目)の近所のバー
YOSHIKI 初版本は8万部の大ヒット」でサイト内を検索