2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-05-12 23:27:46

大賞は相対性理論の「シフォン主義」

[記事]

 全国のCDショップ店員がもっとも“売りたい”“聴かせたい”邦楽アルバムを選ぶ「」は12日、相対性理論のファーストアルバム「シフォン主義」に決まった。
 同賞には、全国のCDショップの店員148人が、前年に発売された邦楽アルバムの中から投票し、29作品をノミネート。101人の2次投票で、大賞に加え準大賞2作品と入賞7作品が選ばれた。
 準大賞は、Perfume「GAME」と、大橋トリオ「THIS IS MUSIC」。入賞作品は、宇多田ヒカル「HEART STATION」▽HY「HeartY」▽SAKEROCK「ホニャララ」▽Superfly「Superfly」▽秦基博「ALRIGHT」▽pupa「floating pupa」▽Mr.Children「SUPERMARKET FANTASY」。
 大賞に輝いた相対性理論は、女性ボーカル1人と男性3人によるユニットで、平成18年9月に結成。ライブが中心で、活動趣旨からメディアには一切登場していない。昨年5月、同アルバムを発売。大手に属さないインディーズレーベルによる作品だが、熱狂的な支持を集め、現在約5万5000枚ものヒットを記録している。
 12日は、東京都渋谷区の大手CDストア「HMV渋谷」の3階イベントスペースで、授賞式が開かれ、CDショップ店員らが参加。大賞と準大賞の受賞者や関係者らに記念品などが贈られた。相対性理論とPerfumeのメンバーは姿を見せず、関係者がメンバーからのメッセージを代読。式典終了後は、実行委員会のメンバーらによるトークショーが行われ、受賞作品や業界の現状などについて意見が交わされた。
 同賞実行委員会では、全国のCDショップが受賞結果を販売促進に役立ててくれることを期待している。

HMV(東京都渋谷区)の近所のバー
大賞は相対性理論の「シフォン主義」」でサイト内を検索