2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-04-09 21:46:39

群像新人文学賞に丸岡大介さんら

[記事]

 講談社は7日、を発表した。
 小説部門は新潟県出身の無職、丸岡大介さん(28)の「カメレオン狂のための戦争学習帳」で、評論部門は東京都出身の高校教員、永岡杜人さん(49)の「言語についての小説-リービ英雄論」。
 評論部門の優秀作は福岡県出身の大学院生、伊東祐吏さん(33)の「批評論事始」だった。
 「群像」6月号で掲載される。

講談社(東京都文京区)の近所のバー
群像新人文学賞に丸岡大介さんら」でサイト内を検索