2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-03-25 21:11:13

「エチカ池袋」公開 地下商店街のイメージ一新

[記事]

 東京メトロは25日、運営する東京メトロ池袋駅(東京都豊島区)の商業施設「Echika(エチカ)池袋」を報道陣に公開した。26日に開業する。飲食や衣料のほか、女性専用のエステ施設など40店が入居し、これまでの地下商店街のイメージ一新を目指した。1日約50万人の同駅利用者を取り込み、平成21年度に店舗売上高で24億円を目指す。
 昨年6月に開通した副都心線改札口周辺の約1400平方メートルを、約12億円を投じて改修。イタリアの氷菓子ジェラート店や福岡県のチーズケーキ専門店など“東京初出店”をそろえ、独自性を打ち出した。
 景気悪化でスーパーや百貨店が売り上げ減に苦しむ中、駅を活用した商業施設は好調だ。東京メトロが17年から展開するエチカ表参道(港区)では、19年度の店舗売上高が前年比3・2%増の32億円と堅調。東京メトロの梅崎寿社長は「通勤・通学の利用者が多いので景気の影響は軽微」と今後も同様の商業施設を建設する考えだ。
 改札内の商業施設「エキナカ」で先行するJR東日本は、19年10月に東京駅の「グランスタ」、立川駅の「エキュート立川」を開業。本業の鉄道事業の売上高が落ち込むなか、両施設を含む駅活用事業は増収増益で推移している。私鉄でも東急電鉄が20年4月、五反田駅の駅ビルをリニューアルした「レミィ五反田」を開業している。

池袋駅(東京都豊島区南池袋)の近所のバー
「エチカ池袋」公開 地下商店街のイメージ一新」でサイト内を検索