2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-03-13 22:08:47

試験用カビ入れ替わり 遺伝子解析で判明

[記事]

経済産業省は13日、製品評価技術基盤機構(NITE、東京)と産業技術総合研究所(産総研、茨城県つくば市)がともに企業などに試験用に供給していた2種類のカビの「菌株」が入れ替わっていたと発表した。
 菌株は菌類などを純粋に分離し培養したもの。今回の2種類の菌株は、防カビ製品や防カビ剤などに対するカビの抵抗性試験で使用。黒こうじカビの一種で遺伝的な違いはわずかのため、産総研は試験に大きな影響はないとみている。

製品評価技術基盤機構(東京都渋谷区)の近所のバー
試験用カビ入れ替わり 遺伝子解析で判明」でサイト内を検索