2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-03-10 17:36:21

ジュンク堂書店に「ネットのクチコミ」分かる棚 はてなとコラボ

[記事]

 ウェブサービスを手がける「はてな」は10日、同社が運営する国内最大級のソーシャルブックマークサービス(SBM)「はてなブックマーク」で注目を集めた書籍を、実際の書店の店頭で紹介する書籍棚プロデュース業を開始したと発表した。
 SBMでは、利用者が登録したお気に入りウェブページの情報を集計することで、ネット上で人気があるページや商品などが分かったり、関心分野が近い人のお気に入りを知ることができる。
 約20万人が利用する「はてなブックマーク」では、これまでもブログの書評記事などが同サービスで注目を集めると、紹介された書籍がオンライン書店の売り上げランキングの上位に表れることがあり、経済評論家、勝間和代さんも自著の売り上げが「はてなブックマーク」の影響で伸びたことを「はてブトルネード」と呼ぶなど、出版業界で注目を集めていた。
 手始めに、大阪市北区のジュンク堂書店大阪本店でサービスを開始。ウェブ上で注目を集めたビジネス書や実用書を集めた棚を設置した。今後は他の書店にも拡大し、サービス利用者が書き込んだコメントを棚に添えることも検討しているという。

ジュンク堂書店(大阪府大阪市北区)の近所のバー
ジュンク堂書店に「ネットのクチコミ」分かる棚 はてなとコラボ」でサイト内を検索