2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-03-02 07:57:58

土砂降り就活に内需企業「傘」

[記事]

 中国・浙江省杭州で28日に開かれた就職説明会には、そぼ降る雨にもかかわらず多数の学生が詰めかけた。日本の求人市場はいまは土砂降り状態だ。それでも2010年春の新卒採用は、所によって「晴れる」との予報が出てきた。JR東海が過去最多の1030人の採用を計画するなど、運輸や電力といった内需型企業は積極的な姿勢を示している。
■運輸・電力は「晴れ」
 中央リニア新幹線建設計画を進めるJR東海は、技術系を中心に採用を前倒すという。JR東日本、JR西日本とも団塊世代の大量退職に対応するため09年春並みの大量採用を継続する。東京電力は原子力関連の技術者を中心に、採用を約4割増やし、11年ぶりに1000人の大台を超える採用計画をまとめた。
 自動車や電機など大手製造業が採用を控えるなか、不況に対する耐性が比較的高い運輸、電力会社は「優秀な人材獲得のチャンス」ととらえている。
 外食産業では、新メニューを相次ぎ投入することで業績を伸ばしている日本マクドナルドが採用を増やす。今春と比べて約13%増の新卒採用を計画するほか、店頭要員として300人以上の中途採用も行う。
 このほか、情報・通信や流通などの企業では今春とほぼ同水準の採用を目指す。NTTドコモの山田隆持社長は「技術や営業戦略を継承するため」と堅調な業績を背景に、組織強化に向けた人材を確保する方針だ。

JR東海(愛知県名古屋市中村区)の近所のバー
土砂降り就活に内需企業「傘」」でサイト内を検索