2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-02-24 21:38:14

【サブカルちゃんねる】「龍が如く3」2月26日発売 名越稔洋総合監督インタビュー

[記事]

 日本中の男たちを熱くさせた、あのゲームが帰ってきた。極道の社会を舞台に、仁義に熱い男の壮絶な生き様を描いたセガの「龍が如(ごと)く」シリーズ。2月26日に発売される最新作「龍が如く3」は、ドラマ性に加えて家庭用ゲーム機「プレイステーション3」の鮮やかな映像で表現された街の風景や、遊びの奥深さが高い前評判を呼んでいる。子供や若者向けという常識を覆し、新しいユーザー層を呼び込むゲームを作り上げたのが、総合監督の名越稔洋(なごし・としひろ)氏だ。

「女性、子供を切り捨てたところに生まれる魅力で引きつける」
 2005年に第1作が発表されたときから「龍が如く」は、ゲーム業界で異彩を放っていた。停滞気味だったゲーム市場に携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」が登場し、手軽に楽しめるゲームソフトで、初心者や女性層を取り込む動きが強まっていた最中。東京・歌舞伎町をモデルにした神室町(かみむろちょう)を舞台に、ヤクザたちが激しい抗争を描いた「龍が如く」は、時代や市場の流れに逆らったものだった。

東京都新宿区歌舞伎町1丁目の近所のバー
【サブカルちゃんねる】「龍が如く3」2月26日発売 名越稔洋総合監督インタビュー」でサイト内を検索