2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-02-16 22:09:12

在韓被爆者が追加提訴 長崎で国賠求め299人

[記事]

 出国を理由に健康管理手当の支給を打ち切られたとして、韓国人被爆者299人が16日、国に一人当たり120万円の賠償を求める訴えを長崎地裁に起こした。被爆者健康手帳を持つ在外被爆者に対し、裁判所の事実認定を条件に国が慰謝料などの一律支払いを決めたことに伴う提訴。
 在韓被爆者をめぐっては、広島、長崎、大阪の3地裁で昨年12月、本人や遺族計388人が一斉提訴している。

長崎地方裁判所(長崎県長崎市)の近所のバー
在韓被爆者が追加提訴 長崎で国賠求め299人」でサイト内を検索