2軒目は近所のバー」連動

事件のそばにバーがある

2009-02-15 21:22:20

【疑惑の濁流】横浜・中田市長に放たれた「追及の矢」

[記事]

 若さとクリーンさを掲げて約7年前に横浜市長の座を射止めた中田宏氏(44)が、公共事業とカネをめぐって一部市議と激しい応酬を続けている。中田市長が代表を務める政治団体が、横浜港開港150周年記念事業の契約先に決まった業者の社長夫妻から個人献金を受けていたことが判明し、複数の市議が「献金は賄賂」「契約は出来レース」などとかみ付いているのだ。市長は“疑惑”を否定した上で「言葉が不適切だ」「議会の品位が汚れる」などとやり返し、バトルは長期化の様相をみせている。華々しい開港記念事業をめぐって、一体何があったのか-。
 横浜市中区の山下公園付近にそびえる全長106メートルの横浜マリンタワー。
 「今も昔も港町ヨコハマの象徴に変わりないですよ」
 山下公園を散歩していた男性がそう誇りを口にするマリンタワーは、開港100年記念として昭和36年に開業。展望台の人気で一時は入場者が100万人を突破したこともあった。
 だが、周囲に高層ビルのランドマークタワーなどが出現して客足は次第に遠のき、運営会社の「氷川丸マリンタワー」は平成17年に営業終了を表明した。

マリンタワー(神奈川県横浜市中区)の近所のバー
【疑惑の濁流】横浜・中田市長に放たれた「追及の矢」」でサイト内を検索